ひめしょ!

はじめに

OPの動画信じられんクオリティだな。

あれ、オルタナとちょっと似てるじゃん。

シナリオ

ノストラダムスの大予言的中ワロタ

微乳(微妙な乳)信者のゲームだな、昨今は無駄に乳がデカイゲームが多いから、結構新鮮だ。

女が下ネタをばんばん(まそことか)言いまくって場を持たせている感じがするが、まあ、それはそれでそこそこ面白いのでよしとする。

やっぱキャラ立ちが強烈なんだろうな、勢いだけとは言わないが結構勢いで押される感じ。シナリオが良いというわけじゃないんだろうな・・一見

がんばってるのは分かるけど・・結構面白くないよな・・ネタが豊富なんだけどあまり笑えないというか、笑わないというか・・。最初の下ネタオンパレードから、とりあえず普通のギャグとかネタが始まったりするわけですが、やっぱり笑えない。ギャップで最初だけ下ネタで多少笑えたりしますが、やっぱり下ネタは下ネタであまり効果が持続しない。

トガシってやつはなんだ?脇役の中の脇役の割にはものすごいキャラ立ちで良い感じじゃないかもったいない。

全般的に言えるが、各個キャラ立ちが半端じゃない。全体的な物を束ねるストーリーというかシナリオが結構すくないので、全体的な物に対する面白くなさや不満はあるのものの各話(すごい細切れの内容(例・剣道エピソード))別には結構面白い。でも、このゲームの本筋というか結婚する?とかその辺の大筋にはあまり触れられないというか、スタート時点ですでにあまり気にするな的なことを言われていて定義づけられていたりして、腰を折られる格好になり結構ないがしろにされる傾向がある。そんな感じで総じて日常をなんかのらりくらりやっていくという雰囲気で先が見えない感じのシナリオばっかりになり、ちょっと飽きが来る。

表情変化が微妙にすごい良いな。絵も綺麗だし。

攻殻まるパクリの落ちかよ

マザコンもかなり初期からサンザンやっていたのに伏線の回収無し・・。

音声

小春のうまさは尋常じゃないな。他はそうでもないけど、小春のうまさにとつい比較しちゃうからあれだけど、悪い訳じゃなく結構良い感じなんだろうな。それにしても小春はすごいとおもう。

主人公がしゃべる系はだいたいキャップというか違和感が多少あったり無かったりだけど、女っぽいという特殊シチュエーションのわりには、違和感はなく結構普通にプレイできる。ここはかなり重要なポイントでやっぱ全部の話題に絡む主人公に違和感があると終始我慢できないいらだちにさいなまされて全体としてレベルを落とすことになるからもったいないし、うまいことやらないといけないけど、結構うまいことやっているのですごいなと思った。

BGM

結構良い。それなりだけど。歌詞付きが結構独特というか馬鹿歌だとかその辺の属性っぽいかなり耳に残るかも。

我欲

すごい我欲。基本的にアンアンいって終わるような、いわゆるつまらないといわれるようなエロじゃなくて、結構手の込んだというか、なかなかしゃれた面白さがあったりして、それでいて結構シナリオに絡んでいたりして不自然さを感じないしかなり良い出来だと思う。

ヘタな抜きゲーよりかなり良い。

絵自体も結構うまくて、目立つ破綻は無いとは言えないが極力少ない方だし、絵自体の質(各ユーザーの好みにもよるが)もかなり良い物だと思う。ただ、多少の癖がある絵だけど、まあ、ぜんぜんいける。でも、良シナリオ&シチュエーション補正が結構かかってるので、それも鑑みて・・という話だが。

引きの絵とか色々あって良い。体の具合とかいろいろかなりウマイ感じがする。でも、多少中には顔とか破綻気味なのもあるけど、ほとんどはウマイ感じがするもの。結構文章と連動してちゃんと絵が作られているし。でもやっぱ代役が書いたような明らかに破綻してるのは結構多いかも。

システム

スキップの早さが尋常じゃない。とは言い過ぎかもしれないが、最速級なのは間違いないと思う。これくらいが標準になってくれれば訳の分からんつまらない時間を消費しなくても済むんだが。

最後までやる価値があるか

特殊条件ENDといったら大げさだけど、全部見た後にEND増えるやつのなかにハーレムとかあるけど、その辺にナコト大暴れがあるんだろうなとか漠然とおもってたけど見事に裏切られて、全体的にサンザン煽っていた強化なんたらとかほとんど出てこないで終わってしまった。特殊ENDの内容も大したことはないというか抜き目的系というか、まあ、シナリオには絡まないつまらないやつという感じ。

スキップが早くて攻略自体はスムーズだと思うし、まあ、全部プレイするのに苦労はほとんど無いだろう。

メーカー作品中の位置・評価

期待は出来ないこともないが、中途半端(当然のごとく期待されていた覚醒展開とかないし)に終わったシナリオとか、微妙に癖のつよい絵だとかがジャマして結構評価を落としている。前半あたりで勢いがあっただけに残念だ。

特徴

やっぱり、基本的な売り部分は、エロの絡みが結構自然に話に絡んでいたりして、良い感じがするということだろう。

確かに、ギャグとか下ネタで笑い要素も多いく、がんばっているのはわかるが、正直あんまり面白くない。

やっぱ、全体を統括するようなシナリオは無い。(フェイクムーンをいじるとか宇宙にいったりいかなかったりとかそういうことはない。)多少はあるが、結局の所、正妃を誰にするかという問題のみに終始するという感じで終わる。

シナリオが浅いと断言出来るほどでもないが、OPとかを見る限りの期待感には添えてない程度の深さしか無い気もする。

というか、サンザン煽ってた、ナコトのシナリオというかお母さん関連とかその辺のかっこいい独自シナリオは無い。王室メイド隊とかその辺

結局、そうひどい状態でもない物の、開発の見切り発車を疑わざるを得ない。

メーカー
XANADU(キサナドゥ)
発売日
2005/11/25
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+20シナリオというか話にほどよく絡んだエロがかなりレベルが高い(ひな形みたいなのがないから結構面白い)
-15ナコトの能力を最大限に生かした内容のシナリオがない(サンザンお母さんだとか王室メイド隊だとか煽っていて思いっきりスルーされている)まあぶっちゃけお母さんみたいに覚醒して大暴れシナリオは当然のことながら期待されていたが一切無いというのは致命傷だ
-5なんだかんだ言っても癖のつよい絵はちょっとあれかも
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像ひめしょ!

サイトでレビューした XANADU(キサナドゥ) 作品一覧

ドラクリウス

ひめしょ!

見終わったら別の次のレビューに送ります

妖精さんといっしょ」です。

モノごころ、モノむすめ。