コミュ -黒い竜と優しい王国-

はじめに

非常に厳しい中二シナリオ

参考画像コミュ -黒い竜と優しい王国-

コミュ -黒い竜と優しい王国-のシナリオ

そんなに中二シナリオで周りが嫌がるほど嫌だなと感じることは少ないんですが、このゲームでは最強レベルでこの邪気眼厳しすぎると思ってしまいました。

ポケモンとかカードゲームのアニメとかそのへんのレベルの話が結構長く続きます。

内容自体はそんなに・・とはおもうんだが、おそらく一つ一つの単語が非常にまずいのだと思う。アバターだとか・・コミュ・・ラウンド・・はらから・・この人達何を言ってるんだろう?という厳しさがあある。

日常描写と怪獣とドンパチやるのがほとんどでシナリオと呼べるものが落ちと裏設定その一部分しかない。

長めの関係ない日常や本筋と関係なさそうなドンパチを永遠やるような手法は、まああるんだが結果的に落ち部分で盛り上がりの期待値よりは相当落ちるレベルの盛り上がりしかできず、一種の作業ゲーというレッテルさえありうる感じだった。

音声

グループ内のお抱え声優にみえてきてワンパターンが厳しい

BGM

あまり目立ったものはない。品質はあるが目立ちはしない。

我欲

立ち絵よりかなり劣るイベント絵になっていた。ガッカリ感は結構ある。

システム

最近にしては普通の出来だが、ホイール送りの動作が若干おもいかな?という印象はあったが環境依存の可能性もある

最後までやる価値があるか

長いという点ではたしかにアドバンテージがあるのだろうが、うざいのに長いシナリオで余計いらつくという始末だった。

結局カゴメが出てくるまでゴミみたいなシナリオを永遠やらなければならず、そのみちすがらは絶望しかない。シナリオルートをシステム面で閲覧できるが、それをみるとカゴメまでまだこんなにあるのかと絶望感に浸ることになる。

結局楽しむには最期までやらなければならないだろうが、果たして出来るだろうか?という問題もある。

メーカー作品中の位置・評価

絵が同じ人にしか見えないから過去作とダブってしまう

コミュ -黒い竜と優しい王国-の特徴

カゴメゲーだというのはプレイする前に普通にわかるわけだが、それにしたってほかヒロインのシナリオ的つまらなさは厳しい物がある。

という意味で過去作である車輪に構造的にはほぼ似ている。しかし設定は車輪に遠く及ばない

digipeアイコンプレイ時間: 5日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
80
digipeアイコンプラスポイント
+10カゴメメインゲーだということだけは評価できるけど、その道程には厳しさも。
digipeアイコンマイナスポイント
-20無駄に長すぎて、落ち自体も期待値からしてあまり面白くなかった。エロもだめだった
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
70

サイトでレビューした 暁WORKS 作品一覧

コミュ -黒い竜と優しい王国-

見終わったら別の次のレビューに送ります

のーぶる☆わーくす」です。

DRACU-RIOT!