KISS×400

はじめに

なんでいつもこのメーカーは北方領土ネタを仕込んでくるんだw

シナリオ

女と話できないってのはいいが、唯一の例外の女が何人いるんだよ

KISS×200の空気になってきたりして、KISS×200自体はKISSシリーズでも一番の出来だとおもってるからそれ自体はいいんだけど、KISS×200より面白いか?といわれれば、いまいち感がまだある。

まあ、それも外でやりたい放題やるってあたりがちょっとついて行けないなーとか、ついて行けない部分が多いのが原因か?

目が怖いのはなんだかんだ言って慣れます。

本屋やファミレスはめちゃくちゃだなもうw

KISS×200はシナリオで結構おもしろかったけどKISS×400はエロ方面を強化した感じの出来だな。

目が怖い絵も一部にあるけど、やっぱり全体からしたらあまり気にならなくなるし、それ以上に多彩なシチュエーションをいっぱい描いたことに対するなんかすごいなーという感じの方が全然大きくなってくる。

やっていることのわりには、テキスト的には下品な言葉遣いはあまりないというのが見過ごしがちがだ雰囲気作りに良い影響を与えているのかもしれない。(性器を連呼したり(ゲーム中ではもっぱらあそこ)ちんこがどうとかそういうことはあまりない)そのかわりキスのちゅぱおんがずっとあるわけですが

この女、痴女だ・・・逃げようっ!

音声

不具合を修正してプレイすることになる。

オートモードは音声と普通の文書と差が分かれていなくて事実上ほとんど使用不能の状態。

BGM

OP以外はほとんどクソ。KISS×200から比べても品質が落ちているなと思った。

我欲

全員身体が微妙に違って立ち絵とかに全裸があるのだが、乳の大小までを表現しているのはありふれていて良くあるが、形まで結構変化に富んでいたりしてリアルだ。そして、体つきもなんか微妙に変化があってすごい(ウェストとかの具合が明らかに違う)

3年前の体型と現在の体型が微妙に違っていて、その差のクオリティ自体も高い。

飛んで火に入る夏の虫みたいにすごい勢いで最初はおごそかに2Pだったのが3Pになり4Pになったりするのが笑える。

外出し中だしの基準もなんか面白い。子供が出来るか出来ないかじゃなくて、許してもらえるか許してもらえないか見たいな感じだ。

女の前に立ったら2秒と持たないで行為に及ぶという姿勢がやっぱり良い感じだ。

野外でやってるときのギャラリーがリアルな簡易紹介名前付きってのが面白い。

年増が何人かいるんだけど、平等にスキだと連呼している割には、明らかに若い方がいいという傾向がある気がする。それは全然良いんだが、というかそれが良いというのもある。大概、若いのが性器挿入についていて、それを補助支援するのが年増という構図が結構あるし、それがなかなか良い感じ。

システム

スキップは遅いし全然良いことはないけど、致命傷が少ないだけでよしとする。

最後までやる価値があるか

1周したらほとんどシナリオ部分というか、大筋での話は終わってしまっていて後はほとんど回収作業みたいな物になる。まあ最後の最後にハーレムのような物もあるが、そのためにもやるようなものかもしれないが、話自体は終わっていると思ってもかまわない。

と言うかもと元たいした話はなかった。

メーカー作品中の位置・評価

正直もうKISS×200の衝撃は期待できないのかもしれないが、前作でもなかなかの物を出してきたような気もするので、はやり期待はぬぐえない。

今回もKISS×200の焼き増し感は否めないが、KISS×200の2みたいな雰囲気かもしれない。

エロイキャラはいっぱいいたけど、キャラ自体(シナリオ)がすごいというのはいなかったというのも痛い。

特徴

すげえ・・やっぱ。なんだこの世界観はw

KISSという題名だけど、確かにKISSなことが多いかもしれないが意外にメインじゃなくて、もっと他に異様な雰囲気がどんどん押し寄せてくるからKISSがどうとかはもうほとんどどうでも良くなってくるぐらいであまり気にしないでもかまわない。(KISS属性なんてないしとか)

ほとんどすべての異常現象を先手を打って主人公がすべて指摘(自覚)しているから、なんかとても複雑だ。当レビューサイトみたいにつまらない些細な欠点を指摘しまくるクソレビューに釘を刺すがごとくの徹底ぶりという感じもする。

主人公の行動(世界観)自体異常さが目立つが、反面ちゃんとした何かが反対側にあるような錯覚を植え付けられる。

つうか、このゲームは異常者だらけだけど、やっぱりその点を「このゲームは異常者だらけです!!」みたいに必死で指摘するのは邪道なんだろうなあ

badエンド面白すぎ

ハーレムエンドもあるが、実際の所は全編ハーレムみたいなもので、複数プレイがほとんど。しかも出会ったら5クリック以内には行為に及んでいるという感じのもの。

メーカー
WINTERS
発売日
2005/12/16
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10異世界
+10すごい我欲
-10もうちょいシナリオに力がほしかった
攻略参考
http://gamerssquare.fc2web.com/
参考画像KISS×400

見終わったら別の次のレビューに送ります

Blaze of DestinyⅢ」です。

FESTA