らぶデス~Realtime Lovers~

はじめに

まともに自分のマシンで動くのか?という点のみ

シナリオ

体がけいれんしている人がいます。

シナリオは結構がんばっているように見えて、テンプレート的な部分が多いです。しかしながら、まあまあ、それなりには楽しめて、3D効果があるのかは分かりませんが、テンプレートだなーとか思いつつもそれなりに楽しめます。

取って付けたようなシナリオ。な真帆とちさルート。

奈々美と文緒ルートで、それなり感のでてくる良い感じの雰囲気になります。

抜きゲー一色という3Dではありがちなものではなく、それなりにシナリオも出来ているという感じで、普通のシナリオに3Dもあるよというスタンスっぽくはある。

音声

うまいことやっていると思うが、鼻声に聞こえるやつとかもいたりして、萎える要素もあったりする。

うまく立ち回っていると思うが、普通、というか、まあこんなレベルかという程度でなにかあったわけでもない。

BGM

安っぽさが否めないが、過去作品から引っ張ってきたBGMが一曲聴かれる。

歌詞付きはある程度は良い感じだが、特記するまでもない程度である。

我欲

エロはむちゃくちゃやってる。

システム

ふつうに2Dゲームでもあるようなフェードインフェードアウトみたいなやつがうざくて仕方ない。ああいうのをオフに出来る設定があるのは2Dでも結構あるけど、特に必要かと思われるこのゲームでそういった設定はない。

その設定に限らず、処理関係で主さを軽減するようなもの2Dでも当然搭載されているような物が重いと思われる3Dゲームでついていないということ。3D部分が重いのはあれだが、それ以外の細かいところで損をしている感じがする。

ハッキリ言えば、3Dの重さはそんなに気にならないが、フェードインフェードアウトがうざくてたまらない。

何気ないシーンにいちいち0.5秒ぐらいウェイトがかかっていて、3Dが重いとかよりも確実にうざくてプレイ感を損ねている。これらを設定で切れれば向上したと思う。

最後までやる価値があるか

真帆・奈々美あたりだけやる価値があるというか、他は全部おまけという扱い。他はベタベタなテンプレートシナリオのみでそれ以下でもそれ以上でもない。

3Dがうざくてプレイできないという感じだったら、真帆・奈々美あたりだけをプレイして放棄してもかまわないという感じだ。

メーカー作品中の位置・評価

キャラが3Dである。というぐらい。過去作品というか2Dゲームみたいに3Dゲームを違和感なくやっている点というのは評価できる。

ただ、水準が2D基準レベルになったというだけで、3Dなのに2Dを越えるなという感じはしなくて、インパクト面ではあまりない。

特徴

シナリオが3Dにしては良く。3Dエロがすごい。

特に抜きゲーではないが、やはりエロには見るべきところがあり、評価点が多い。

メーカー
TEATIME
発売日
2005/04/28
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
60
+10 3Dにしてはシナリオが多少良い
+10 従来の2Dゲームのような感じで3Dゲームを楽しめるという違和感のない感じでいける
+10 リアル指向になりがちな3Dのわりにはむちゃくちゃなエロ展開がある
-20全体的に3Dで操作感が重い割には設定でフェードインフェードアウトが切れない。
攻略参考
http://www3.starcat.ne.jp/~utakata
参考画像らぶデス~Realtime Lovers~

サイトでレビューした TEATIME 作品一覧

らぶデス~Realtime Lovers~

見終わったら別の次のレビューに送ります

女系家族~淫謀~」です。

SchoolDaysスクールディズ