Figureheadフィギュアヘッド

はじめに

システム問題を差し引いたとしても、過度に期待することは出来ない。ただ少しは面白い

シナリオ

なかなか盛りあがりを見せたりする。SFだがあまり知的な感じはしないで、物語的な王道をいく感じの話が続く。

普通なら一本道じゃなくて良かったと評価される所かもしれないが、システム面での問題が多く一本道が期待されたという側面がある。

少しも戻りたくないし、ましてや二週目なんてやりたくもないというのが実感である。

構成としては何ら変哲もない合間合間にムービーが挿入されているだけでシステムを独自で開発するような余地は全くないといって良いと思う。

戦艦とかがリアルタイムで描写でもされるのか?とプレイ前では思う節もあるのだがそういうことは一切無く普通にムービーが再生されるのみである。

そのほとんどが3Dの戦艦CGであり、アニメーション(2Dキャラ)はほとんど無いといって良いしメインとは思えない。

ただ本編よりアニメーションのキャラの方が具合が良いときもあったりして複雑だ。

音声

そんなに褒め称える部分じゃないけど、各役に結構はまってる声優が当てられていると思う。違和感が全くない

BGM

BGMはあまり良い物ではないと思うが、歌詞付きはそこそこいいと思う。

我欲

絵が元々あまり好きな柄じゃないのでアレだが、内容や質を見ても大したことはないと思う。

ちょっとエロイところも売りに出来そうな感じの話の展開ではあるが、全く無駄にしており褒めることは出来ないといった感じだ。

ただ、ごく一部に極端にうまい絵があったりするのが見逃せない。

システム

このゲームの最大の汚点。

まず完成度が低いくせに随所にウェイトを挟みまくって操作感を劣悪にしてある。

テキストが瞬時に表示されない(そういう設定が出来ないので)クリックしまくって動画がクリック誤爆で吹き飛んでしまうという致命的な物もある。

さらに上記とも関わるが設定できる項目が皆無というか本当に無いのである。オートモードは搭載されておりしかもデフォルトはONという状態であるがそれを調整するできるようにはなっていない。

また、ご多分漏れずにシステム地雷のゲームでは良くあるスキップが遅いというのも併せてある。周回プレイには相当気力が必要になる。

最後までやる価値があるか

脇キャラを攻略できるようだが、何度も言うようにシステム面での難があり周回するのであれば苦行を伴うという事は間違いない。

メーカー作品中の位置・評価

普通にいらんことしないで、システムを一般的な物を購入して構築すれば普通に評価されたと思う。

このシステムは放棄した方がいいと思う

処女作からおしいことをしたと思う

特徴

独自開発したと思われるシステムが悪さをしており、プレイ環境は最悪。

その上でルートが複数ありシナリオも悪くは無いし隙のない王道といった感じであった。

エロに関しては数は多いと思うが質が劣悪で無かったことにしてもかまわないほどである。ここまで多い(力を入れている)のに評価が悪いのも珍しい。

SF部分はあまり難解な物は出ないで良く出るような単語と周辺知識で全く問題ない。SF系ですごいと思うのは戦艦のムービーであるSFというより戦艦巡洋艦ハアハアの人が作ったゲームという感じがした。

メーカー
STRONGER
発売日
2007/04/06
プレイ時間
1日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+10王道ではあったがSFとか物語はそれなりに面白かった
-20プレイ意欲を無くさせるシステム
攻略参考
無し
参考画像Figureheadフィギュアヘッド

サイトでレビューした STRONGER 作品一覧

Figureheadフィギュアヘッド

見終わったら別の次のレビューに送ります

きみはぐ」です。

和み匣 Innocent Greyファンディスク