ナツユメナギサ

はじめに

終始なにか匂わす感じはあるが、落が強烈にどうでもいい感じだった。

参考画像ナツユメナギサ

ナツユメナギサのシナリオ

導入が10年前のゲームにそっくり

会話が致命的につまらないというか、なんというか。

どうでも良い会話がずーっと続くため、ゲーム自体がどうでも良くなってくる。

そもそも、どういう話なのか?というのが曖昧にされているため、こいつらの糞会話をずっと聞いていて、何か意味があるのだろうかというテーマにぶつかり、厳しい判断を迫られる。

サブキャラのほうがよっぽど魅力だな・・なんだこれ。メイドに看護婦というかサナトリウムスタッフ・・どうして来るんだよ、このメンツ。

音声

キャラクターが大きな声を発すると3倍ぐらい普段より音がでかくなってうるさいという。

不愉快声のキャラが相当数いた。個別にオフにできるために回避可能。

BGM

オフにした

我欲

案外これといっていいものはなかった。量はそこそこあったようだが、質の方は並かそれ以下。

システム

悪くない感じではあるが普通感はある

最後までやる価値があるか

相当つらくプレイ停止期間もあった。エロゲ全体から興味を遠ざける効果もふんだんにある。

そういう意味でプレイしないほうがいいかもしれない。

内容自体は強烈につまらなくもなく楽しくもなくというどっちつかずの非常に悪いパターン

メーカー作品中の位置・評価

眠くなるパターンではないが、あれ?こいつらどうでもよくね?というどうでも良くなる感じのパターンかもしれない。

ナツユメナギサの特徴

エロゲプレイ継続を困難にさせる総合的な原因があるゲーム。

内容的にはそこまで悪くないが、そういう要素もあるので注意が必要。

digipeアイコンプレイ時間: 2ヶ月
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
75
digipeアイコンプラスポイント
+10絵やシナリオは並レベルに達しているエロも多かった感もある
digipeアイコンマイナスポイント
-15様々な原因によりプレイを継続したくなくなくなるという症状が発生するゲーム。エロゲ全体存在自体に興味がなくなるおそれもある。
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
70

サイトでレビューした SAGA PLANETS 作品一覧

ナツユメナギサ

ムギュ~っと!ペットめいど

見終わったら別の次のレビューに送ります

Dies irae -Acta est Fabula-」です。

真剣で私に恋しなさい!