姫さま凛々しく!

はじめに

期待度はかなり高かった。こころナビの出来がものすごい良かったからなあ。

シナリオ

こころナビの方がぱっと見、絵が良いなと思える第一印象。実際はムービーとか見てみるとそんなこともないんだけど、これで結構損してないか?と思えた。

時が逆行してしまう病気とはよいエロゲ病ですね。

おーいここまで来て(異世界ファンタジー)こんなこじつけで学園に直結するのかよ・・と思ったわけだけど、やっぱりマトモナシナリオを書ける人は途中で眠くなったり、学園物テンプレートっぽいとかいって文句言ったり出来ない程度には面白いですね。

妖精のハナが結構重要な位置にいて常時露出してる的な位置になるのかと思いきや、初期こそ結構出てたが結構ぞんざいなあつかいというかあまり露出はしてこない。千名希についているという設定なためか主人公との絡みも少ないのか?

ネーミングセンスがちょっと良いな。なんとなくや響きだけだけど

珍しく結構露出してくる(エロ有りのキャラ)脇役の女が過去に男のなにかがちらついていたりするのが面白い。昔の思い人系。エロゲではそういうのはさっぱり消し去ってなかったことになるのだけどこのゲームではそういうことはないらしい。

血の繋がった物同士・・・結婚は許されているけど・・・

本命のヒロインキャラどもはそういった懸念はない。

えーー「エロゲー」「エロマンガ」発言きた@千名希。そりゃないだろう

なんだ・・首輪は外れないし、伏線していた元の世界の思い人は実はこっちの主人公だったとか記憶が消えていたのはその関連で・・とかそいつが2重に見えてこころが見えるとかいってて主人公は特殊で違った人に見えるーとかいってたのに無視かい・・。

メインの4人とおまけサブヒロインの攻略というかハナとゆちやの二人なんだけど、姫で統一しているのだろうけどこの選択は微妙だねえ、アティリーンはデフォルトとしてもシャーファかミフェリエだろー(どっちも恋愛?伏線っぽくしてあるし)。まあもれなくエロが付いてくるし不満という意味ではよくある普通のエロゲみたいにエロも無しってことでもないのでマシなんだろうけど、それでも満たされるともっとモットという風になっちゃいますよね。

向こうの世界とこっちの世界でもっとやりとりがあったらすごく変わってくるんだろうけど、結構省略というかほとんど描写はないからねえ。

つうか、なんか似てるキャラあったよなーとかおもってぱっと浮かんだのはハナはぱれっとの愛cute!の妖精のチョコに酷似しているんだよね・・空気的には。このゲームの場合妖精キャラ必要だったのか?っておもうけど

個別攻略ルートに入ると結構つまらなくなるな。というか恋をしてまともになると一気に盛り下がる。

いやまーなんつーか、普通すぎるんだよねシナリオが・・個別攻略ルートに入る前は会話はそれなりに面白いけど、入ってからはしょうじき面白くなくなる(別キャラの会話と被るのもあるし)

もうちょい現代と行き来したりさ・・神的な超能力キャラがめちゃくちゃやったりさ・・裏にはちゃんとなんか面白げな設定がされているようなのでもっとうまくやれそうな気がするんだよね・・まー言いたいのは不満足ってことなんだけどさ。

結構ひどいやつ(強姦魔とか)が出てくる割には、まったり感が抜けないよね。

正直個別ルートにはいると途端に面白くなくなるかもしれない。ルートに入ってもなんだかもうエロぐらいしか楽しみにしていないし、けどそのエロがまたすごいのでそれはそれで良いんだけど。

千名希は、コの手のエロゲにしては異色で、主人公が他キャラを攻略していると千名希は兄貴とくっついたりする。兄貴とその弟と残してきた本命。この3人とルートによってはくっついたりはなれたりするので、こんな挙動を見せるメインヒロインは珍しい。まあ、先にも行ったが、まったりなゲームの雰囲気とは裏腹に強姦だの脇キャラが元彼氏付きだの非処女だのと結構エロゲ禁則事項を破っていたりするのが気になる。

おまじないエロすぎ

音声

まあ、良く出る声優らで隙はないかな。飽きは入るけど

BGM

実はここはかなり注目していたのですが、歌詞付き共に若干期待より下回る結果となった。

ただ、前作がすごすぎたというのは大げさかもしれないけど、それなりに良かったので、今回評価が芳しくなかったからと良いってもそこらのエロゲよりはまだまだいけるという感じはある。

我欲

なにがすごいって、抜きゲーでもないのにもかかわらず、ちゃんと要所要所というか一定の期間にバランス良くエロが入ってくるってのがすごい。

最近では最後の方にトパーとやっちゃったり最後にENDしたらおまけっぽくまたエロがあったりしてどうしても終盤だけという展開になりがち。

シナリオとちゃんと絡んでるし、個別キャラエンドの最後にだけどかどかエロがかたまってたりしないでまんべんなくあるようにされているし、絵もシチュエーションも良いし、ほとんど悪い部分はない。というか最高峰っていっちゃっても良いともう。

パンチが効いているというか、むちゃくちゃだけど主人公が分身出来るって要素はかなりいいしうまく使ってる。分身で結構バリエーションが出来てマンネリに陥りがちなのを回避できているように思うし。

システム

最近では本当に珍しくなったけど、選択肢でセーブできないシステムを採用している。故意にやってるんだとおもうけど・・一体何がしたいんだ・・。

そもそも出来合のシステム買ってきたやつ使ってるのになんでこんな初歩のやりにくさが混じっていたりするんだろうかスキップもなんかぎこちないし。

最後までやる価値があるか

全体としての大きなシナリオがショボイ。主人公が恋愛を知るってのがスケールが意外に小さかったりして、エロゲ的にいってもムチャクチャやってた前の方が面白く無くねえか?状態になってしまう。

まあ、それでもエロの品質自体はかなり良くて個別ルートに入ってもシナリオは盛り下がり感はあるけど、それを補うエロが多いのでそれなりに保っていた。もちろんシナリオもエロもすごかったら評価はぐっとアップしただろうけど、実際の所はシナリオは個別攻略に入るとあまり面白くはなくなる。

メーカー作品中の位置・評価

メーカーの大きな特徴となるべき所だとおもっていた部分は継承されているようだ。前作でも妹のあつかいが非情に繊細というかほとんど実の妹あつかいだったけど結局はちょっと違ったという落ちに持ってきていた。

今回は姉ではあるが、ほとんど同じようなものというか、実の姉という要素を巧みに利用しているという感じがしてプレイ中はどんなことになるのか楽しみではあった。結局はマナフィーゼ以外のルートで判明するのだが曖昧にして実かどうかは分からない見たいな落ちにはなっている。ちなみにマナフィーゼルートでは完全に実であるというあつかいになっている。

このことからも前回よりは一歩進んでみたという感じがした。

特徴

空気的に似ているのは、アリスのランスシリーズの展開に似てはいるとおもう。まあどうでもいいけどごちゃごちゃ言ってないでエロ突入という一見メチャクチャな導入でエロが始まるやつ。その展開がスキだから全然評価できる訳だけどまあそんな感じ。

ちなみに姫さま凛々しくってタイトルはあまり関係ないというか攻略対象が姫なだけであまり関係ない。(そもそも姫っぽいのはきさらの一人ぐらいしかいないし)

やっぱあまり言いたくないけど抜きゲー色は強いね。シナリオには期待したんだけどそれほど良くはない。確かにシナリオというか日常会話とかはそれなりに面白いんだけど、シナリオ的落ちとかその辺はあまり面白くなくというかテンプレートしてるなーと。

メーカー
Q-X
発売日
2006/06/23
プレイ時間
5日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+20エロと絵の良さ
-20シナリオは期待はずれ
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像姫さま凛々しく!

サイトでレビューした Q-X 作品一覧

姫さま凛々しく!

こころナビ

見終わったら別の次のレビューに送ります

グリンスヴァールの森の中」です。

彼女たちの流儀