エヴォリミット

はじめに

絵に厳しいくせのあるものがあるが、最高品質のものも結構ある。

参考画像エヴォリミット

エヴォリミットのシナリオ

SFもので結構ファンタジーが組み込まれている。

話は結構壮大で、回収できなさそうな感じではないぐらいは風呂敷を広げきらないぐらいのバランスのような気がした。

どっかからパクってきたかのような感じのものではあるが、戦争をする際に全員が超人的な能力になった場合などの考察が結構書かれている。

機械を一切利用しないという文明についてもあるが、こちらは結構設定として定義しただけでかなり無理があるような気がしてくるが、一応そういう定義のもとで話が進むのがあまりやらないなーと思えるぐらいは面白い設定。

一応学園らしき設定は見られるがエロゲにしてはなんの奇跡か影も形も登場しない。

主人公がツエーしないの?と思えるのは初期だけで主人公つえーゲーではある。だが最終盤のみでしか発揮しないためシナリオ上はラスボスを倒すぐらいにしか用いられず。

なんの違和感もなく家族でもないのに同じ家に住もうとする

珍しいのは、明らかにヒロインらキャラがかぶっていると思われるキャラクターがそこそこキャラ立ちしていて存在しているという点だ。しかし脇キャラでエロに絡むもののメインヒロインではないため、そこまで特記することではないだろうがそれでも企画段階で消されなかったのはなかなか面白い。

攻略キャラは少なめではあるが、これでいいかな?と思えるぐらいのレベルにはある。

カンパニー マン アンパンマン

音声

悪くはない隅から隅まで常連らだと思うけど配役はまあ悪くないかな

BGM

なんかどっかで聞いたことのある元気な曲が非常にうざったくて相当評価を落とした

我欲

意外だったのは脇キャラまで処女を維持していた事。年増枠エロなしだろうなーなんか思ってたら余裕でした。

途中途中であるわけじゃないけど、意外と内容は濃厚なものが多く、多少ならシチュにもこったりする。もちろんそっち方面がメインのゲームじゃないから物足りない人は多いだろう。

システム

スキップ速度も早めで更に次の選択肢に一気にスキップする機能もあったりして便利なゲームではある。ほかは特に何もない

最後までやる価値があるか

若干フルコンプに飽きがくるかな?という程度でプレイに支障は全くないレベル。

プレイしていけばほぼみんな気づくと思うが、キャラ毎に戦闘力がインフレしていき最終的にビックバンレベルのインフレが来て終わるという一種の王道シナリオ。

プレイ中断の理由も少ないし若干長いぐらいでプレイは可能だろう。

メーカー作品中の位置・評価

これニトロだろ?と思っても仕方が無いぐらいそっち系の雰囲気が漂っている。というかニトロなんじゃないの?

このレベルのものをリリースできていけば相当メーカーの評価は高まると思うがまあ無理だろうと思わざるをえない。

エヴォリミットの特徴

行き着くところまでいくインフレ戦闘ゲー

アクアの可愛さは異常

しゃくれ顔でなんか厳しいな・・。全員片桐はいりとか、広瀬香美にみえてくる。こんな一見美人に見えてブサイクな絵始めて見た。

話の中核で、様々な「機械を利用しない」「超能力を使える」「主人公の心臓の中の人」などの設定を相当ねりこんでシナリオが組まれておりこんな世界作っちゃって平気なの?と思えるぐらいだが、不思議なぐらい調和して努力を感じるを得ない部分である。

超絶的なオレツエー物語。これが好きな人には大ヒット

digipeアイコンプレイ時間: 4ヶ月
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
85
digipeアイコンプラスポイント
+15ツエー物語の素晴らしさ
digipeアイコンマイナスポイント
-10音楽はあまりよくなく昨今においてはエロももう少し頑張りもありうる。
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
85

見終わったら別の次のレビューに送ります

あまつみそらに!」です。

eden*