外道勇者

はじめに

ちょい絵が独特かな

参考画像外道勇者

外道勇者のシナリオ

結構切るところは切っちゃって、すっきり話が進んでいくのが魅力かもしれない。

以外にも、ガチで陵辱になったり、他のルートで脇役みたいについでに登場するときのメインヒロイン立ちは処女を奪われるシーンはなく、尻で代用されるという心配りもあって、相当「配慮」された形となっている。

外道なんてタイトルからは想像がつきにくいほど結構マッタリしたゲーム(シナリオ)だった。

鉄板のツンデレも何人も出てきたりして良い感じだ

音声

シズナは結構はまってたかな

でも総じて聞いた事のあるような面々の声ばかりだったので、あまりいい印象はなかった。

それを抜きに考えれば特に悪い部分はない。

BGM

雰囲気にマッチする事を最大限に配慮されている音って感じの音楽だった。質はちょい高め

我欲

ほとんどこれのためつー感じのゲーム。

これでもかというほどエロが各キャラにあり微妙に飽きるぐらいいっぱいある。

しかし、無駄にテンプレにはめたような各キャラ共通のエロとかそういう萎えさせる要素はあまりなく、シナリオにそって時には無理矢理感もあるけど、だがそれが良い。感じでどんどんエロが消化されていく。

システム

あまり良いとはいえないが、それでも粗もなく普通にプレイできるので何も問題は無いと思う。

最後までやる価値があるか

分岐がちょっとややこしいから回収には攻略を使わないとちょっと面倒かもしれない。

CGは全部集める価値があるものが多いので良いと思う。

メーカー作品中の位置・評価

これでシナリオも良かったらと思うと・・まああえてライトなシナリオにしたんだろうけど、それでも渇望してしまいますよ。

現実的には、メーカーの手持ちの駒と技量で作るからいったところでシナリオに力を入れてもクソはクソみたいな評価になってしまいかねないから、こういう風に思いっきりバッサリ切っちゃうのも手ではある。

外道勇者の特徴

まあ普通にアリス ランスあたりを思い浮かべて貰えればそのままつー感じ。あれが受け付けないならこれもダメだろう。

ランスも鬼畜っていう表題だけど、このゲームも同様に別にそんなに外道じゃない外道勇者。

digipeアイコンプレイ時間: 2日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
70
digipeアイコンプラスポイント
+20設定がいい絵も微妙にはまる
digipeアイコンマイナスポイント
-10絵が微妙にくせつよい
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
80

サイトでレビューした Nomad 作品一覧

外道勇者

見終わったら別の次のレビューに送ります

ぽっと -Rondo for Dears- 」です。

なつぽち