塔ノ沢魔術研究会

はじめに

設定である魔術を交えたシナリオとのことで惹かれてプレイしてみる

藤代睦美

十条真琴

のみクリア

シナリオ

いんぽ・EDを直すというのが本線でいろいろ描かれてはいるが

結局の所なんかいまいちといった感じが払拭できませんでした。

敵側に移る?的な線もあったんですが、ばっさりカットされていて、つまらないことこの上ない。

双子人形をどうにかするというのも無かったんではないだろうか?

音声

印象に残る物ではない

BGM

n日目と出るときの音が良かったぐらい

我欲

エロ重視である作品のように見受けられた。

まあまあエロかった

だが、それだけだった。

というのが感想

システム

スキップが次の選択肢に瞬時に移動できるようなシステムであるようだったが

なぜか瞬時にはいかなかった。

不具合もちらちら見えたが、大した問題になる物は皆無だった。

良いシステムとは言えない物のある程度といった感じ、基礎基盤は低そう。

特徴

魔術ものではあるが、骨の髄まで生かし切れてない。ゆえに面白くなかった感じが払拭できない。

生かし切れていない物の全くない訳じゃないので、これらの水準で満足できる人はいるかもしれない。

メーカー
NOA
発売日
2003/05/23
プレイ時間
4日
CD
入れずにプレイ可能
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能

サイトでレビューした NOA 作品一覧

塔ノ沢魔術研究会

見終わったら別の次のレビューに送ります

機械仕掛けの館」です。