Present for you ~わたしをあ・げ・る~

はじめに

動物報恩端。動物あんぽんたんに聞こえようとしたり、あれが動物とかいってるとなんかほほえましいんですが

シナリオ

見た限り伏線を解消し終局へちゃんと導いているし満足のいくものであった。

直前のシナリオを何度も何度も繰り返し見せる手法はどうかと思う。あってもよいが程度の問題として多すぎないか。まあスキップすれば何の問題もないのだが、未読のところでスキップを利用することなどほとんど無いが今回のゲームではそうはいかなかった。スキップしたところでは、うざったさが消えてシナリオを気持ちよく見れた気がします。

意外に、タイトル名が意味を持っていた。

平良理沙のシナリオが予想外によかった。脇役だとおもっていたら

音声

理沙は、うざったいとおもってしまったが、シナリオが良質だったので問題なくよかった。ということになった。

留美は結構うざったかった

BGM

上級。歌はあまり。

我欲

千春以外はおまけぐらいの価値

その千春も使い回しがいろいろな箇所で見られるものの「満足」何十回か見た気がするけど飽きなかった訴えてくるものがある。

システム

すごくないんだけど、何かすごい。exeを2種類も用意しているところとか。

不満はないが、改善の余地ありといった程度。洗練が足りないというか

特徴

いわゆる抜きげーと思わせながら実際は・・という方向は感じました。

幼なじみはうざったかったなあ

メーカー
Nail
発売日
2003/04/11
プレイ時間
4日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
既読などあり
アンインストール
CDのアンインストーラを利用しないとアンインストールできない
バックグラウンドでの動作
CPU利用率100%
攻略参考
http://www.diana.dti.ne.jp/~spike/otona/index.htm
参考画像Present for you ~わたしをあ・げ・る~

見終わったら別の次のレビューに送ります

Blaze of Destiny」です。

ジェネ ~試験管の中の少女達~