Present for you ~わたしをあ・げ・る~ご奉仕版

はじめに

前にもやったんだけど天使憑きの少女~Related with“Present for you”~ のために再プレイ。

そこそこ良作だったと思ったけど、抜きゲー的側面も結構あったカナーとか思ったり。

まだ、ちょっとやってみただけだけど天使憑きの少女が越えなきゃならない壁がものすごい高そうなのが確認できた。シナリオに声優、BGMに絵と文句の付けよう がないとは言い過ぎだがかなり高レベルで全体的にからんでるし、なにより記憶に残ってるからなーキャラが立花千春だけだけどw

シナリオ

やっぱすごいKISS×200とかその辺のはっちゃけっぷりがある立花千春のすご展開が良すぎる。

でも、話がくどいってのもあるな。

まあ普通にプレイしていれば分かることだが、ほとんどメインは千春で千春のシナリオがまともならそれでよしみたいなところはある。

実際序盤中盤の振る舞いもなかなか新鮮(再プレイでもまだ新鮮さは残ってる)で落ちもかなり良い味を出している。ファンタジー一辺倒じゃなくてちょこっと現実的な部分も混ぜるのがミソなんだろう。

落ちの部分をバレないようにする事は重要で、おそらくそれ息づける物はいないと思う。そんな風に作られている。

エロゲ的な展開でも、多少無理矢理感があるけどそれがまた良いというのは、KISS×200の評価点と似ている。KISS×200の場合もっと抜きゲーよりで落ち自体も大したことがないからアレだけど。

アホみたいにスキスキ大好きなキャラは、私の主観では千春のみではある。

音声

音声はまあまあ。でも、千春の「めっ」は狙ってるのバリバリだけど防御無視で貫かれます。

BGM

比較的古いゲームだけど、やっぱいい物はいいな。最近BGMも大したことがないのが多いからいい感じ。

我欲

基本的にはシナリオを楽しむゲームというか、抜きゲーではないと思うんだけど抜きゲーみたいなサービスシーンが盛りだくさんというのがこのゲームの特徴であろう。

なんか中途半端にされがちな、予定調和エロとちがってムチャクチャ設定でいきなりエロかい!って感じでしかも主人公の挙動が異常というか、いきなりどんどこい!なんにも動じないみたいな空気だし。

まあ、それはどうでもいいんだけど、とりあえずエロも見所ですよと言うことだろう。

システム

昔の攻略とか見ても微妙に選択肢の内容が変わってたりする。選択肢の言い方が変わってたり問題ない範囲でしかないけど

最後までやる価値があるか

確かにだるーくならないといえば嘘になるが、最終的な千春での最終場面ではそこそこ盛り上がるのでプレイしないという選択肢はない。

メーカー作品中の位置・評価

このゲームを完全にテンプレートとしてメイン(千春)を他のキャラにあてがって全く一緒で入れ替えても「あり」何じゃないかと思わせるほどなんかいい感じがする。もちろんシナリオ的な部分はそのままでは無理かもしれないけど、天使憑きの少女ではもう千春エロや「めっ」と同レベルのものを期待せざるを得ないわけで。

これを裏切られるとハッキリ言って何が同アレマイナス評価になりうる枷がついちゃったという感じ。栄誉な負傷

特徴

結構昔のゲームの割には千春の印象はかなりずっと覚えており、おそらくそれだけでもすごいことのような気がする。

と言うことは、初プレイの人なら千春は今だってまだまだ現役で数年たった今でもいけるだろうという感じさえ受ける。

あーなんか過去を美化する修正が脳内に入っているっぽくて、悪いところの指摘をするのが正常に機能していないかも。

メーカー
Nail
発売日
2006/01/27
プレイ時間
5日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+10千春の「めっ」
-10回想シーンがシツコイかな?
攻略参考
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkbyb800/
参考画像Present for you ~わたしをあ・げ・る~ご奉仕版

見終わったら別の次のレビューに送ります

Imitation Lover」です。

よつのは