何処へ行くの、あの日

はじめに

絵は良いなと思ってはいた。

シナリオ

なんかよくわからないけど、どれを選んでも特定のエンドになる?

処女の血だけは勝手に止まるんですか、そうですか。

病院系とファンタジー系

もう本当に建前として義理の妹を使って実妹っぽい雰囲気が漂いまくっている。

義妹なんて、実妹の代わりに本当に誰が見ても置き換えだけど、なぜか結構まじめにその展開にあわせて(義理の妹を連呼したり、そういう雰囲気でちゃんと世界が回っている)ちゃんと作ってあるのが大半だけど、なんかもうモロ実妹の雰囲気が出ている。いや決して建前は崩れていないんだけど、実妹のような雰囲気が出ているということ。まあ、過剰すぎるほど関係を嫌がる主人公というのが主な原因だろうけど。

結構みんなバットエンド調

妹燃え矯正プログラムという感じがする。むしろ兄燃え矯正?

最終的には、千尋と絵麻だけというかほとんどその話に落ち着いて、脇は所詮脇という位置に他のヒロインは落ち着く。

音声

千尋の声優はいい。

BGM

歌詞付きが多少多いと思った。質は良いと思ったけど、そこまでは・・という感じ。歌詞付きも同様。

我欲

すごい。毎日エロがある。こんな空気のゲームってエロは最後の最後に一回あるか無いか程度で・・という感じなのが多いけど、上玉のが毎日あるそれはすごい。キスがエロいしすごく。

エロの具合は本当に良くできている。絵麻で前半を補完して後半は他の脇キャラでという感じの構成になる。話に無理もないしとてもいい。まあ1週目だけだが

システム

新システムというか、考え方はいい。セーブは1個でしおり形式というのか、他キャラの攻略完了も記録している。それで、攻略し終わった関連性のある選択肢は消えていくという物。

その考え方自体は良いと思うんだけど、いかんなく発揮されたかというと、微妙としか言いようがない。

最後までやる価値があるか

なんというか1本道シナリオというか、まあ、悲惨でもないので最後までやっても良いと思う。

特徴

結構冷静に考えてみるとかなり得点の高いエロゲだ。

絵はいいし、キャラもいい、シナリオも結構面白い。

落ち度はほとんど無い。でもクリティカルなハッピーエンドは一切無いというのが、特徴ではある。これは、不完全燃焼を起こしうる物で、評価にマイナス方向の可能性が高いがそうでない場合もあるかも。

みんな「バイバイ」っていう。小さいツボ

結局ここは最高という部分はないけど、全般的にかなり高水準。

メーカー
MOONSTONE
発売日
2004/06/25
プレイ時間
3日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップなし
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
スキップ解除停止
CPU利用率100%しない
攻略参考
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkbyb800/
参考画像何処へ行くの、あの日

見終わったら別の次のレビューに送ります

ナイトウィザード~魔法大戦~The Peace Plan of Save the World」です。

巣作りドラゴン