在りし日の歌

はじめに

タイトル自体何かにおわせていて興味深かったが。

シナリオ

主人公の性格というか、微妙な言い回しなどが、また、結構良い。「間」というのだろうか、それが、あるシナリオというかゲーム。

まあ、なんというか、これを言っちゃダメって気もするが、EVAの雰囲気が出ているというか、まあ、そんな感じでくる。雰囲気だけだけど。

鼻につく声優がいないためか雰囲気がよく感じる。まあ、その周りの演出が、センスが効いているのは、感じるけど。

音声

なしではあるが、それはそれでよいと思えるぐらい。

まあ、あるなしでも一長一短ある。

BGM

かなり品質が良い。上品でもあると思う。

NHK教育で使われるみたいな感じがする。

我欲

絵自体が、かなり良い。立ち絵の表情などもかなりすごい。

普通のCG自体は、何というかたいしたことはないと言ってしまってはあれだが、あらが目立つ。立ち絵に比べたらという話だが。

シチュエーション自体もなかなかいい。

システム

困ったことはない。スキップが爆速。

特徴

感じの良い雰囲気が出ている。シナリオ自体は多少短い(費用対効果を考えてしまったら不満があるだろう)。

まったり進むというか、まあ、なんというか、独特の雰囲気ではある。シナリオはよい感じではあるが、面白味に欠ける気がする。よい感じであるのは間違いないのだが。

メーカー
MERCURIUS(メルクリウス)
発売日
2003/11/28
プレイ時間
3日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップあり
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
スキップ解除しない
CPU利用率100%ではない
攻略参考
http://homepage2.nifty.com/devilice/

サイトでレビューした MERCURIUS(メルクリウス) 作品一覧

在りし日の歌

見終わったら別の次のレビューに送ります

Clover Heart's」です。

永遠のアセリア-The Spirit of Eternity Sword-