メイドさんと大きな剣

はじめに

ライトだけど話はしっかりしている

参考画像メイドさんと大きな剣

メイドさんと大きな剣のシナリオ

庶民派で金の使方がわからない・・などといろんなお約束をいってて結局貸し切りにしたのに、メイド服と剣が同級にみつかりたくないってすごい警戒してるくせに、路線バスはないだろ・・常識的に考えて・・タクシーよべよ。つーかメイドとしても歩きにバスの選択をさせる方がおかしいだろ。いやそもそも自家用車(急で無いってならレンタカーがある)ぐらい用意するべきで運転免許ぐらいもってるだろうと

なんか温泉あたりで突然性的に開放的になるのは何なんだ。なんか普通のエロゲだとクリア後のおまけ自称ハーレムシナリオみてる気分が中盤で突然現れる。いや別に悪くないんだけどさ

理緒は既婚者バリのおばさんっぽいけど絵によってはすごく若く見えるそのギャップからうざキャラ認定されるのをうまく避けるという、エロゲではたまにある感じのキャラ。

このゲームのよいところは、よくある敵がきて戦うとか、安易にそういうことにならないのがいいところなのかな。

まあエロゲにはよくあることだけど、最初の方でオープニング動画が挿入されてるのでせっかくの序盤(自己紹介のあたり)あたりがまるまるネタバレ(自己紹介のあたりだけだけど)になっててがんばって情報封鎖してた人たちは多少のがっかりがありますね。

まーしょうがない部分もあるけどfateから引っ張ってきた神話を使ってるって感じがどうしてもしちゃうよねやっぱ。エクスカリバーにゲイ・ボルグに物干し竿

音声

総じて役にあってて違和感もないし、使われすぎの声優といういらだちもあまり感じなかった。

BGM

どうでもよかった

我欲

動画をメインに添えたいんだろうけど、これはあってもなくてもあまり変わらないって感じで、それを理解してるのかしてないのかわからないがそれ以外のところの方が全然すごいっていう感じであった。

どこがよかったのかといえば、圧倒的なシチュエーションにあるだろう。最近じゃ珍しい隠語連呼させるだけ(逆に汚くてうざい)だったり、奇抜すぎて(エロゲ業界的にはマンネリ)しらけたりするやつがほとんど無くて、

そうだ!おれたちはこれ!これ!を待っていたんだ!っていう感じのシチュエーションを連発してくれるという。

あといいのは、個別ルートに入るまではおあずけな?みたいな暗黙のルールはあるにはあるんだけど、かなり奔放にやっていて挿入には至らないもののそこらのエロゲじゃハーレムおまけシナリオ展開で使われるようなシチュエーションでも個別ルート確定前にやってのけるという強引さすごさがある。

このすごさは、完全な抜きげーだったら別になんていうことはないんだけど、正当派?メイド屋敷げーでここまでめちゃくちゃなのはいい感じだなと思った。

やっぱ、順番とか整合性なんて無視して序盤中盤のエロ薄に備えてそこそこ破綻してても非挿入以外のプレイすべて解禁してガンガンやっちゃうべきだな。クソシナリオぐらいしか用意できないくせに変にそういうルールに固執するのはいけない。

多少思うところがあるのは、理緒でばりばりの非処女でなぜ非処女になったのかというエピソードもないという、こういう雰囲気のゲームでは珍しいガチ。

システム

濃縮されてると思われるのは、既読スキップもあるけど、それらを使う必要がないぐらい共通ルートと個別ルートで話が重複するところがほとんど無いのですいすいプレイできるというところだろう。このプレイ感はやっぱり地味に効いてくると思う。

最後までやる価値があるか

一応おまけでハーレムがあるからまあプレイするべき。

シナリオもそんなに長くないしいらつくんだったらスキップでもして飛ばしても別に壮大なシナリオがあるわけじゃないのでまあかまわないだろう。

メーカー作品中の位置・評価

特徴としてアニメーションがあるけど、これは疑似つーか一枚の絵を動いているように見せかけるエフェクトを動画として撮ってそれを本編に挿入するというやり方をしている。

これは金もかからなそうだし技術でカバーできるという画期的なものだろう。

これさえあれば特有の紙芝居調であるってのを回避できるし地味に動きがあっていい感じでもある。

動画に変わるとちょっと画質が悪くなるのは結構気になる。

全般的になんかすごい安定感がある気がする。

メイドさんと大きな剣の特徴

抜きげーつーか抜きがメインのゲームかな、いやエロ多いってだけでいわゆる燃え系なのかもしれないけど、総合的にエロの多めでバランスのとれたゲームかな。

個別ルートに入る前にだいたい各キャラの事情は何となくバレてたりするし、特別話がおもしろいって訳じゃない。

でもテンポがいいんだろうと思う。学園部分をばっさり切り落として屋敷メインにしてさらに屋敷でのダラダラも結構そぎ落としてそこにエロはめてるから、エロがコンスタンスに出てきてちょうどいいし、さらに話がダルダルになって飽きてくるって頃がすごく少ない。

digipeアイコンプレイ時間: 2日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
80
digipeアイコンプラスポイント
+10全体的なバランスがよい各種エロ方面で充実
digipeアイコンマイナスポイント
-20あまり壮大なシナリオではないメンツのわりにこぢんまりとした生活
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
70

サイトでレビューした May-Be SOFT 作品一覧

メイドさんと大きな剣

モノごころ、モノむすめ。

見終わったら別の次のレビューに送ります

ウィズ アニバーサリィー」です。

ウィズ アニバーサリィー FUNTA! feat.RURU COMPLETE