Quartett!

はじめに

メーカー期待痴が結構高い

システムは前作のを何もいじらないで(改悪)すれば最高の物が出来るとは思う。

絵自体は趣味とは合わないがその他でも期待できるだけの物を作っていると思う。

シナリオ

まず音声がないんで、驚いた。音声あるなしについては、無くてもまあ良い物はよいんで、問題はない。

音声がなかったので、そういう縛りがなかったために結構早く終わった気がする。またそうではなくて、元々シナリオが短いともおもったが。

物足りなさが残る物の、一応終わってはいる。この短さだとシステム・音楽に金をつぎ込みすぎて他が回らなかったと思わざるを得ない。

メインキャラ以外の魅力的キャラに目がいきすぎて困る。まあもともと3人しか攻略対象ではないし、他はみんな男がすでに付いている。

今回は、まあ、やはり、こういわざるを得ない。システム負けしている。

悪くはなかったが、良くもなかったと思う。シナリオ自体のおもしろみにかけていたと思う。

音声

音声がない

BGM

金をかけているっぽい高品質。

クラシックではあるが、とても良いと思う。

我欲

音無の限界があった。(エロならここで半分は点数をもっていかれる)

体の形はよく動いてうまいと思った。

元々顔の作りは趣味に合わない。

システム

前作の物の骨子はそのままで、内部は調整でもしたのか、そのすばらしさは衰えてはいない。

この会社のゲームをやってしまうと、周りが全部紙芝居クソシステムに見えてしまう。

空気や間が設定できる。適切な絵がころころ変わる。

最後までやる価値があるか

量自体もそんなに無いし、全部プレイしても、物足りなさは残らないが、ちょっと少なかったかなとは思う。

特徴

音無

シナリオ短い

音楽は高品質クラシック

システムは前回の継承で業界最高水準

メーカー
Littlewitch
発売日
2004/04/23
プレイ時間
1日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップなし
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
CPU利用率100%ではない
攻略参考
http://www.diana.dti.ne.jp/%7Espike/otona/index.htm
参考画像Quartett!

サイトでレビューした Littlewitch 作品一覧

少女魔法学 リトルウィッチロマネスク

Quartett!

見終わったら別の次のレビューに送ります

DEEPBLUEファンディスク~11人の胸キュンLOVE!~」です。

です★めた