群青の空を越えて

はじめに

ここまで大事になってて海軍なしってのはいくらなんでも通らないだろw

シナリオ

グリペンかよwマニアックすぎ

学園物(単純にそうではないが)にしては予定調和のエロゲ展開が極少ないな。幼なじみだとか、婚約者だとか、最初から好意寄せまくりのやつだとか、そんなのが一切いない。

芝居ウザイかも

つうか、戦闘シーン短いよな。惚れたはれたな話ばかり。

すげえ、なんだこの道程ロマンス。エロ突入後すごい加速した。若菜とはこんな空気になるとは思わなかったけど、かなり良い感じの位置にいきだした。

おいおい作戦司令室も無しですか・・

弾なくなるのやはすぎ。補給に下りても中距離ミサイルが無くなるなんて・・

微妙に普通のエロゲと違うのは、なんか微妙に各ヒロインに昔の男の陰がちらついているというのがある。無視できるレベルにギリギリ設定しているようだけど

それに、また、微妙にENDでメインヒロイン以外は他キャラとくっつくかくっつかないか見たいな描写があったりする。

一条貴子いい

気持ちの良いENDはあまりない。(微妙なバッド色が残るエンドというか)

若菜以外のヒロインはかなり適当というか結構どうでもいいとは言い過ぎだがあまり魅力的ではないという感じがする。全体的にも、徐々になんかうざくなってくるようなヒロインばっかりでいまいち感が漂ってくるし、その辺のヒロイン魅力低下が絡んできて、微妙にエロが濃いというかリアルというかそんな感じなので抜きゲー色も強くなってくる感じを受ける。

意外に料理できるキャラが少なかったりして

なんで海上自衛隊が一切無視されてるんだ・・

各章間のネタは面白い。

音声

若菜以外は、結構あんまり良い感じは受けなかった。

全体的にレベルが低いとは言わないが、そんな良いレベルでもない。

BGM

もっと良い感じかなーとかプレイ前は思っていたけど意外にも期待はずれ!と断言できるわけじゃないけど、結構期待はずれ感が高い。まあ、それなり(普通水準)にはやっているんだけど。

我欲

若菜 道程が必死な空気がリアルすぎる。なんだこれは

若菜 命を落とすかもしれないからってこんなシチュエーションばっかりかよwエロすぎw

若菜 けっこうエロかったのでエロ多めなんか?とおもったけど意外に何十回もしてます見たいな言葉は出てくるけど、シーン自体ものすごい短い(質はかなり良いが)し回数もこの手の物にしては多めだが、この質なのでもうちょっとあってほしかったなと感じる。

システム

くそ、立ち絵の表情切り替えの微妙なカスエフェクトなのに微妙に重くてウザイから切ろうとしても切れない・・。しかも、全体的に設定項目が少なすぎて最低限という感じがする。

立ち絵のエフェクトはオナニーで入れたいんなら入れても良いが切れるようにしておけよ。微妙なウェイトが入ってプレイ感を損なってムチャクチャ損するぞ

最後までやる価値があるか

最後の最後というか全部やった後にプレイ可能になるルートが

ぶっちゃけこのルートが真ルートで他のキャラ攻略とかあったルートは意味ないからwwwみたいな空気の真ルートがあったりする。主人公英雄ルートというか・・まあ、そんなに綺麗さっぱり英雄というわけじゃないけど。

隠された謎解明という分けでもないけど、とりあえずは最後までやっておいた方がいいのは間違いない。

メーカー作品中の位置・評価

結構、シナリオ自体の評価は落ちる。円経済圏の話からSFに突入したらかなり面白そうだったけど、なんか中途半端というか、まあぶっちゃけつまらなかったんだけど。つまらないと書いたけど、そこはそれなりの水準にはある。

がんばってはいるけれど、このレベルぐらいなら一級指定のメーカーではなくなる。

特徴

戦争時の極限下での性行動についてという感じ。

1週目で若菜やって、そこまでは、まあ、一週目効果というか、面白いけど、その他キャラを攻略するのは全体的な話自体はもう大筋で変わらないで永遠抜きゲー色が強くなって、そんで最後の一週でやっと大筋の話に戻る。

この間の他キャラを攻略している段階がめちゃくちゃシナリオ的に面白くなくて中だるみしているから、すごく評価を落としている。意外にも個別のキャラの内容を考えるとエロゲ的じゃない展開(微妙に昔の男がちらついたり)なんだけど、無駄にというか一応というか女キャラにほとんど攻略できたりしているってのがエロゲ的だなと。まあ商業的に必須要素だったのかしらんけど、もうちょっとどうにかしてくれてたら面白くなったんだろうな。

若菜のシナリオと最後の円経済圏系のシナリオを続けてやっていたら印象がかわったかもしれん。

しかし、最後のシナリオは性欲を持てあますシナリオには落胆を隠せない。ここにきて一条貴子と無しかよご都合色が強くなるけど若菜+圭子だともおもったけど、まさか一切無しだとは思わなかった。んなんだったら微妙に期待させるようなシナリオ書くなよw

メーカー
light
発売日
2005/09/30
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+10意外にエロかった特に若菜が
-10システムがひどすぎたウェイトを切れないのはストレスが貯まりすぎる
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像群青の空を越えて

見終わったら別の次のレビューに送ります

夜明け前より瑠璃色な」です。

ダンシング・クレイジーズ