Imitation Lover

はじめに

セックルの話というのは本当のようだ

シナリオ

非モテとモテの参考みたいな空気

外面の良いやつが内面では、あまりよくなくて、外面の悪いやつが意外に内面が良いっていう話になりそうなのは空気だだ漏れだけど、もうちょっと違う話になった。

というか、なんであんな短期間に痴女みたいなのがワンサカ表れるんだ

種類はぜんぜん違うが空気というか大筋では、君が望む永遠みたいな感じか。

円香は抜群のタイミングで表れる癒しの人だな響に振り回される→円香に癒される→響に振り回される→ループ・・かわいそ

でも円香はなんだかやばいレベルだな

私服が微妙

結構、セックルばっかりやってて、あんまり日常会話とかはないがしろ。ヘタに入れられてつまらなくても困るのでべつに良いと言えばいいんだけど、何故こんな話になったと言えば、結局の所何となくつまらないというのが根底にあるからだろう。

なんか、序盤からヒロイン寝取られされてます見たいなことになってるので結構バッドエンドとかでは、さらに寝取られとか回されるまではいかないかもしれないけど、なんかナナシみたいなのにやられたりされるとか、そんなことになるのかと思っていたけど、結構伊織がやられてるぐらいで、それ以上に何かそんな要素が満載という分けでもない。

意外にも感情移入レベルは結構低い。ちょっとメインの響が抜きゲー予定調和系でぶっ飛びすぎていて引くというのもあるのかな。まあ、それがいいというのもあるけど、そのかわり円香の魅力が大きく見えるという効果もあったりしていいのかな。

音声

円香のキャラとの一致は相当なもので有り得ないぐらい引き立たせてる。

ほかも結構いいし、全体的なレベルは高いとおもう。

BGM

なかなか雰囲気にあっているというか、質自体かなり良い感じの物だった。歌詞付きは微妙

我欲

題材が題材だけに、結構抜きゲー色は強いけどシナリオというか人間関係のなんたらがちょっと面白かったりするから完全な抜きゲーという分けでもない。

エロが多めでキャラ自体の魅力もかなりあるキャラが多い(といっても実質2キャラだけど)

というか表情とか体位とか破綻が少なくてかなりウマイとおもう。量もそこそこあるしシチュエーションもがんばってる。かなりのレベルだと思う。

システム

スキップの早さが尋常じゃない。

ほとんど問題はない。結構いい方かなと

オートにすると音声再生される部分のテキストは非表示などがあったりして多少システム面でも優位性があったりする。

最後までやる価値があるか

伊織自体はウザイので魅力がある訳じゃないからいいけど、最後の尚也シナリオ自体は多少面白い。

まあ、スキなキャラだけ攻略して終了してもほとんど問題ないぐらいの謎みたいなおまけ情報ぐらいしかないし

うまく攻略情報を参照したら、ほとんど使う機会もないと思うけど、スキップが爆速なのでかなり良い感じだ。システム面で最後までやることについては面倒がない

メーカー作品中の位置・評価

これだ!というインパクトがあった訳じゃないけど評価は可もなく否もなくといったところ

絵はよかった

特徴

ひぃ まじかよ・・はあ・・・はっははああああああはああああ。ホモ落ちかと違った。

尚也シナリオにいったりするおまけがあるが、まあ、裏設定の解説ぐらいにしかならない。伊織自体の魅力を語るわけでもない。

つうか案外馬鹿ゲーだな

メーカー
light
発売日
2006/01/27
プレイ時間
1日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+10絵がうまい
+10円香がやばいレベルでくる
-10響の引っ張った割に落ちが共感できないというかハー・・というレベルでよくわからない
-5悪くはなかったんだけどシナリオがちょっと良くないと感じた悪くは無いと思うので個人的な好みの問題かもしれない
攻略参考
http://www.foolmaker.net/

見終わったら別の次のレビューに送ります

あえかなる世界の終わりに」です。

Present for you ~わたしをあ・げ・る~ご奉仕版