桜待坂Stories vol.2 せんせいがおしえてあげる

はじめに

基本的に、抜きゲー色が強い。

シナリオ

このゲームのつくりが面白いのは、直球小学生は出来ないけど、なんか、微妙にその雰囲気を伝えてくるという感じがする。どこかと言えば、主人公は馬鹿で、「小学生」程度の知識しかないとか、小学生からやり直すとか小学生の勉強をするとか。いやまあ、大したことじゃないんだけどね。

天才プロジェクトとかGC計画とか、なんかそっちの方面にシナリオがすすむのか?と思いがちだが、そういうことはなく、みんな健全に悪役っぽいのはいないで、そっちの方面ではべつに何もない感じ。

GCとか兄貴がらみの方面へ突っ走れば、シナリオ方面への期待感も維持できたが、終始エロになっていて先生がメインである。GCとかは、エロを盛り上げる甘味料というかそんな感じだ。

音声

アティが外国人ナマリを表現しているらしいのだが、時々というか結構日本の田舎のナマリに聞こえてならない。違和感ありまくりで、終始どうかなーなんて思っていたりするんだけど、徐々になんだかなれてくるのか?具合がよくなるというか、気にならないと言うわけでもないんだけど、しみこんでくる?という感じになる。まあ、要するになれて麻痺したんだろうけど^^

BGM

歌詞付きはあまり良くない。BGMは良い感じはした物のなんか後一歩というか3歩ぐらいたりない感じもした。

我欲

意外というか、絵自体なんか癖があってちょっとあれかな?なんて思っていたけど、すんなり受け入れられた。絵はうまい方だと思う。

顔と体が一致しない感は、比較的高いと思った。顔はロリ絵だけど、体は結構しっかりしているというか普通というかうまい。異常に丸顔にマトモナからだがついているので多少違和感を感じるが、そんなのはあまり気にはならない。

この体のうまさは、全体的に良い影響を及ぼしている。立ち絵でも全裸になったとき良い感じだし、ぷにぷにモード時にもその効用は効いてくる。べつにロリがスキだからとかそういう事じゃなくても、体のつくりがうまいから、それで相殺される。というかロリロリうるさい割には乳がでかい(美乳?)やつが多い。

ぷにぷにモードは期待できない度は高い物の期待しないでおいて、ああこんな仕掛けもあったのね?ぐらいの程度にとどめておけば、多少のプラス感があるぐらいの物。押すと喘いで、乳を変形させられるとか、服を一部ずらしたり出来るとかそういうの。

何から何まで動かせる訳じゃなく、動かせるのはごく一部。面白く無い感があって2・3分も持たないと思う。

システム

ぷにぷにモードは、それ系の物としてはマトモナ部類かと思う。少なくともハイクオリティアニメーションとかいって、なにこれ・・とか、そこまでの乖離は無いと思う。

最後までやる価値があるか

大きくなった後の「絵」があったりするのは評価がデカイ。しかも、自称ロリたちなので、成長するという事になるわけで、その成長後の絵も無いというのは結構あるけど、このゲームの場合ちゃんとあったりするのでかなり良かった。もちろんエンド後の後日談的な物で10年後とかいう話の中でとかです。

ディディは他の男キャラに取られてしまっている。絵がよかったりしたら、ちょっとあれだったかもしれないが、あまり絵がうまくできていないっぽかったので、どうでも良いという感じにもさせられる。

メーカー作品中の位置・評価

絵とかエロも意外によかったが、シナリオはあまり面白い物ではない。シナリオが強化出来た時点で、まあまあぐらいの価値になるかもしれない。

特徴

ぷにぷにが意外に機能していて驚いたり。べつにロリじゃないなーとか思ったり、GC計画とか風呂敷広げそうになって、浅いところで引っ込めた(つまりシナリオ的には後退感が漂う)なという感じ。

メーカー
ivory
発売日
2005/06/24
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
50
+10 真性のロリ絵じゃないなとか(セラ以外)
+10 エンド後の成長後が拝める(エロ無し)
-10 GC計画とかの説明というか風呂敷というか
攻略参考
http://www10.ocn.ne.jp/%7Ekayamaru/

見終わったら別の次のレビューに送ります

塵骸魔京」です。

桜華