カルタグラ

はじめに

グロイグロイとは言われていたが、やっぱりそれなりのグロさはあった。

シナリオ

まず、進めていくとエロ画像だけ回収できて、あとは死んでしまうキャラの多さに引いたりする。中途半端にエロ描写があるから、感情移入されるキャラも多少いたりするし、その辺での精神負荷がかかります。また、死んでしまうとするが、詳細な絵付きの結構グロテスクな描写があったりするので、その点が多少キツイ人もいるだろう。それで、攻略対象というか、脇役というかその辺の人たちは死んでしまいます。

話自体は結構ありきたりで、そんなに特記することはないが、面白い部類には入ると思うが、50%はビジュアル面でのすごさで出来ているという感じ。

話も、君が望む永遠のマナマナ系シナリオみたいに突っ込むような物もあったりして、まあ、マナマナ体験してあるので、目新しさもないわけでそんなに衝撃はなかった。

事件とかは、王道みたいに、コナンとか金田一みたいな感じで?推理系?のような空気で永遠と説明がだーと流れる。予想し得ないこともちょっとはあったが、たいがいは予想可能でその点では興がそがれる(推理したい訳じゃなくて盛り上がり的に)部分も多い。

で七七の位置がものすごい。たぶん真性の妹でエロあり。しかも、マナマナばりのマトモナエロシーンじゃなくてゆがみまくり。性格自体もかなりやばくて、犯罪者側にいてもおかしくないぐらい切れている。だから、エロゲ展開的な妹キャラではない。一部だけエロゲ妹(お兄ちゃん一筋的な)みたいな感じをにじませているが・・手放しで喜べる物ではない。

由良の登場が遅すぎる。由良はサンザン最初から焦らしまくって、結局登場するのは最後の最後の最後のちょろっと顔を見せる程度で、エロもなくおわる。

音声

全体的によい感じ。使いすぎ使われすぎの声優がメインを張ったりすることは少ない感じがあった。

和菜は良い感じだった。

BGM

それなり。

我欲

立ち絵とか綺麗な割に意外に外すエロ絵が多かった。

体位の微妙な感じとかすごいとおもうが、なんかどこか変だったりしたりして、結構手放しで喜べる物が少なかった。

服の感じとかも独特でものすごい。顔のない月とかその辺の感じっぽい印象。

システム

問題ない。エフェクトを切ると章切り替えとか速攻で切り替わって見えないとかそういうのはあったけど、ほとんど満足している。

最後までやる価値があるか

最後までやらないと話にならない。

最初の方で、グロを見ちゃってこりゃ無理とおもったら、プレイをやめた方がいいかもしれない。絵自体がどんどん強烈になっていくという感じでもないと思うが、精神面で気に入るキャラが惨殺されたりするのでその辺が無理かもしれません。

メーカー作品中の位置・評価

これからが楽しみという感じだ。ただ、完成度が高くて、これ以上の発展が望めるか?という感じも受けたりする。

特徴

とにかくキッツいグロだけは覚悟すること。そのあたりを織り込めばかなり面白いとおもわれる作品を楽しむことが出来ると思う。

異色な感じ。

メーカー
Innocent Grey
発売日
2005/04/28
プレイ時間
2日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
75
+20かなり特色が強いグロさとか妹とか
-10由良の登場が遅い
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像カルタグラ

サイトでレビューした Innocent Grey 作品一覧

和み匣 Innocent Greyファンディスク

カルタグラ

見終わったら別の次のレビューに送ります

Tears to Tiara」です。

女系家族~淫謀~