ままらぶ

はじめに

ママラブ属性というのかそういうのは一切無いとは思うがどうなんだろう。全然ママとちがうキャラも攻略対象なのでそこまで不安はない。

シナリオ

親父の位置だが、これがかなりいい。よく最初に一瞬出てきてあとは、海外がどうのとか言って隔離されてもうそれっきり出てこないなんてよくあるが、このゲームだと、テーブルゲームというのか、そういうので、遊びながら親父と話あったりする。その雰囲気などがかなり良いし、まじですごい。この親父の位置は天才的にいいかもしれない。そんなに出てくる訳じゃないが、絵ありでテーブルゲームをやりつつ人生の相談をするという設定は、これまでのエロゲ中最上位ぐらいには良い感じだ。

微妙に、野球がうまく使われている。

存在感というか、差別化という意味では、タイトルをままらぶにしたのはいいのだろうが、やはりパイを狭めていると思う。内容自体べつにそれに特化しているわけでもなく、ままらぶのようなシナリオもあるという具合でそこまでそれしかない訳じゃない。「ままらぶ??俺属性違う」と回避するのは結構間違いかもしれない。普通に妹も幼なじみも外人も出るし。それらのキャラが薄かったり、かなりつまらないとかそういう事もないし。

意外にも、全体のシナリオとしてかなりうまくいっている。ままらぶだからといって辺に歪んでいない。涼子を好き状態からはじまっているが、好き状態からの他者との絡み、などがかなりうまくできている。涼子(ママ)の位置をうまく使って、ときには修羅場ときには脇役と多彩にそれでいてシツコクない感じで結構いい感じでまとめられている。

小雪と涼子は親子だが、普通親子だと髪の色とか一緒にしたりするけど、かなり違うのが違和感が、絵的には特に親子っぽい要素はない。

涼子シナリオ・ママラブだが、そんなに道をはずす事もなくほとんど王道。しかし、飽きさせることなく展開はおもしろいから最初から最後までなんだかんだで楽しい。

小雪シナリオ・総じてかなり良かったが、旅館での、でれ展開後のツメがあまい、突如1年後に飛んだのは暴挙。

音声

あのテレビなどがよくやる効果音の客笑い声が何となく寒い時もあった。

瑠璃のエロ声がすごかった。かなり上位のできだ。

BGM

聞き流す程度。

我欲

なんというか、ママなんだけど絵的には一切そういうのはないところがおもしろい。絵的には、やっていることはママではなくお姉さんぐらいの感じしかない。まあ絵を描く人が30とかの辺を描くというのが難しかったんだろうなと、必死にあり得ないぐらい若く見えるという風に説明して回っている姿が滑稽というか。まあそういうゲームというのはわかってるんだけどね。メインが年増じゃパイも狭いだろうし。

基本的には、そこそこ良いとは思うが、絵は結構ヘタかもしれない。あらが目立つというか、癖というか、横になっている姿とかが、なんかどこかひん曲がっている感じがしたりする。

システム

ウィンドウを裏に回したときに音声再生などの選択機能がある割には、裏に回したらスキップは止まるしオートも止まってる。既読なら自動でスキップなんて便利な機能がありながら、ウィンドウを裏に回しただけで止まる。ほとんど台無し。

最後までやる価値があるか

本編すべて終わらせるとおまけがあるので、やる。しかし、そのおまけは、本編で話し詰めるのが面倒になったからおまけで前後の整合性関係なくいきなりぶち込んだみたいな感じで、違和感はないが、本編のパーツがこっちに落ちてますよ的な雰囲気がある。

序盤中盤終盤も、飽きさせることは少ない。エロシーンが一番あきたかもしれない。

メーカー作品中の位置・評価

このメーカーは、確か前も、普通オープニングだけ再生するような動画を、シナリオ区切って毎回流していたような気がする。まあ動画に金がかかるのでちょっと使用しただけじゃもったいないってのもわかるし、何度も見れば味も出るだろうが、いけないとは言わないが、まあどうなんだろうと思う。

HERMITというところは、期待ができますね。

特徴

絵的にも、話(攻略キャラ)的にも、ままらぶ色がトンでもなく強いわけではない。

メーカー
HERMIT
発売日
2004/10/29
プレイ時間
2日半
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80 -ままらぶというタイトル40 +親父とゲーム10 +瑠璃エロ声10 +小雪でれ展開5
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像ままらぶ

サイトでレビューした HERMIT 作品一覧

ままらぶ

FOLKLORE JAM

見終わったら別の次のレビューに送ります

デュエルセイヴァー」です。

夏ノ空-カノソラ-