真夏の扉

はじめに

そこそこの期待

シナリオ

泣けるシナリオ系。どこかで聞いたような話ではあるけれど、それなりにしっかりしているので、結構良い感じです。他シナリオとのヒロインの絡みも絶妙です。

勉強シーンなどは、はやりマイナスポイント。まあ、見られないほど悲惨ではないが、基本的に繰り返し系統の物ばかりだし、飽きる要因であろう。

音声

まあまあ。

BGM

比較的良質。

我欲

あんまりよくない。最悪とは言えないが、良くはない。

システム

スキップ系の遅さが目立つ。画像がアンチエイリアスをかけたようにぼやけている。

音声とテキストの待ち時間というかそれらの処理が使いづらい。音声が終わる前に次に送りたい場合2回もクリックを必要とする。

フェードインフェードアウト系が操作できない(無効)エンディングをとばせない

と、悪い事ばかりの気もするが、一人クリアしただけでシアターモードという名の、一切選択肢がないモードが選べるようになるのは好感。

特徴

話自体斬新ではないと思う。どこかの聞いたような話もちらほらだし、だからといって、つまらないというかと言えば、まあまあ楽しめる。泣き系

ハッピーで必ずしも最後まで書き終わるわけでもないので、嫌な人もいるかもしれない。思わせぶりハッピーエンドというか、ここからは想像に任せます見たいな。

メーカー
Harbor
発売日
2003/10/31
プレイ時間
1日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
スキップ解除しない
CPU利用率100%ではない
攻略参考
なし
参考画像真夏の扉

サイトでレビューした Harbor 作品一覧

真夏の扉

見終わったら別の次のレビューに送ります

季節の花嫁」です。

Clover Heart's