星空のメモリア -Eternal Heart-

はじめに

結局目玉の絵はメイド服のあれでだった

参考画像星空のメモリア -Eternal Heart-

星空のメモリア -Eternal Heart-のシナリオ

完全な続きの話っぽいな。分割商法だったってことなのかもしれない。

他の男の妹話とかも補完されていたが、特に主人公の攻略に絡む要素はなく失踪にあたり新たに付け足したような話が展開されるのみで大した意味はなかった。

音声

微妙に声が違ってる。

千波もメアも完全にかつての力を失っていた。文章をただ呼んでいるだけの別人になってた。あの独特な感じはこの作品では完全には拝めなくなっている。

BGM

普通か。あまり聞いてなかった

我欲

様々なシチュエーションがというのはいささか言い過ぎだが、本編というかそちらよりはずいぶんマシな感じになっている。

姉妹丼親子丼など様々できた割には一切やられていないし、夢オチで一個無意味にイベントを消化してしまっているしで、こんなんだったらいちいち書き起こす意味あるのか?といった感想

システム

ほぼ前作で出来上がったシステムを踏襲している細かいバグは取り除いたのかもしれないが、ほぼそのままである。評価は悪くはない

しかし、倍率システムにするぐらいなら最初から解像度をでかいやつでプレイさせればいいのにと思わなくもない。

最後までやる価値があるか

非常に微妙ではあるが、一応プレイできないわけじゃないのでやればいいのかなと思う。

このキャラをクリアしなければ・・などの縛りがあるわけじゃないから自由だが、特に意味はないので全部コンプしてもいいだろう。

だが、話自体は前作よりは多少マシになったように思うがまだまだな感があるのでプレイ意欲を極端に逸するかんはするので気をつけたい。

メーカー作品中の位置・評価

求められる方向性に突き進むというのをやめている感じはする。

いちゃいちゃなのがいいのか、SF感のあるシナリオで行きたいのか・・妹らの代表されていた電波で行きたいのか

非常に曖昧である。全部で行きたかったのかもしれないが失敗していて、プレイ意欲すら恐ろしく減退させる要素が本編よりましになったようだが、なくなったわけじゃなかった。

星空のメモリア -Eternal Heart-の特徴

絵買いな感じの作品ではある。

もともとシナリオには本編をクリアしたやつには期待しているような人間はあまりいないと思うが、いちおう多少は満足させられる程度にはある。

エロ要素については、これも微妙だが多少満足感はあるもののコスプレするぐらいが限度で、姉妹丼などのシチュへは全然進まない。

プレイしなくていいというのを断定できないのが歯がゆいが、どっちつかずという感じはする仕上がり。

digipeアイコンプレイ時間: 2日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
75
digipeアイコンプラスポイント
+10一応続きらしきもののシナリオはあったし前よりはプレイ意欲減退への感じは少なかった
digipeアイコンマイナスポイント
-10最低限期待されていた姉妹丼などは曖昧としていてつまらないし、他シチュでも満足度は微妙。
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
75

見終わったら別の次のレビューに送ります

星空のメモリア」です。

死神の接吻は別離の味