十次元立方体サイファー 蒼き月の水底

はじめに

シリーズの絵担当のCARNELIANという人がやっているとおもったら全然違ってそこら辺から歯車が狂いだした。

シナリオ

まず、攻略サイトに箝口令(かんこうれい)がひかれていた。その辺は何とかなるかななんて楽観していたが、どうもそれ以外の因子もあってこりゃまずいなという雰囲気が漂いだした。

まず絵自体が思っていたのと違い、いつもシリーズを担当していた人の絵ではなくなっていた。でかなり失速。

攻略サイトも利用不能で、しかも、時間軸があって、結構縛られている。しかも、クイズというか謎解きがむちゃくちゃ難しい。もうドンどーんとやる気を引かせる要素満載で結局プレイを中断した。

それに声もないし。

音声

なし

BGM

微妙

我欲

いつもの絵じゃないし・・ものすごいレベルダウン。それなりではあるが・・

システム

故意にいろいろ縛ってあるシステム。セーブなど。

普通最近じゃタブーというか、やってはいけないシステムエロゲ構成というのが結構満載。

最後までやる価値があるか

謎解きが快感な人ならいいかもしれない。その他の価値はない。

メーカー作品中の位置・評価

メーカーがいちいちユーザー攻略サイトに箝口令まで出してよけいなことをしている。

絵の人も変わっていて、レベルダウン感は否めない。

特徴

謎解きが難しい。その難しい謎解きを解くこと以外にはあまり良い要素はない。

プレイを継続することが難しくなるような要素が多すぎた。

メーカー
アーベルソフトウェア
発売日
2004/12/24
プレイ時間
1日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
10
0
-4攻略サイトに干渉して箝口令
-3絵のランクダウン
-2声ナシ
攻略参考
 

サイトでレビューした アーベルソフトウェア 作品一覧

十次元立方体サイファー 蒼き月の水底

見終わったら別の次のレビューに送ります

ぬいぐるまー」です。