鉄腕がっちゅ!

はじめに

ある程度は期待していた。「まじれす」がダメだったから

シナリオ

なんか痛い前提だなーとおもってはいたが、何らおもしろみもなかった。

基本的に主人公(いわゆるエロゲ主人公)がいないという時点で嫌な予感があった。相当うまく立ち回らなければ難しいだろうなとは思った。立ち回りが成功するだろうとは思えなかったが・・。

いつも思うが、「みりす」とかいうのがいつも出しゃばりすぎだと思うが、もっと影というか目立たないところにしろよとおもう、さりげなく服の刺繍にあるとかさ、とりあえずみりすの話題がゲーム中に出てくるのは嫌悪感がある。

音声

言うことはない。

BGM

BGMは結構よかった。

我欲

やっぱり女だけというので限界がある。全部レズプレイまがいなのはなー

システム

最低最悪。

まず、インストーラが自動的に起動して、まあ、それは問題ないんだが、勝手にCドライブにインストールされてしまうという問題がある。そんなへまをやるくらいだから、本体にも大いに不安を感じたが案の定というか・・

私の環境だと対戦ゲームに入ったらキャラが表示されないなどの不具合が出たのでプレイはできないと判断した。

まあ、それはそれとして、普通に文字列だけのパートの部分でもたいした処理もしていないのに重々しい謎ウェイトが入っていたり苦痛を感じた。プレイを中断する理由にはなりうる。

最後までやる価値があるか

本当にちょっとしか出来なかったが、キャラが表示されて普通にプレイできたとしても、普通の文字列だけでの部分でも結構ストレスのたまる表示の仕方がいっぱいあってとてもじゃないがプレイしようとは思えない。

女しかキャラがいない。中途半端にふたなりでその部分を補完していたり、いったい何がしたいのかさっぱり。

メーカー作品中の位置・評価

まじれすと鉄腕は同位置でクソ。SinsAbell月陽炎に遠く及ばず。

特徴

バグが満載でもう何も言えない。

作り終わる前に出してしまったとかそういうレベルの問題じゃない。全体的にクソさがあふれかえっているように思える。

バグがなく快適にプレイできたとしても、内容自体面白くないだろうし。レズまがいの変な空気で終わる。

メーカー
すたじおみりす
発売日
2004/12/10
プレイ時間
5時間
参考画像鉄腕がっちゅ!

見終わったら別の次のレビューに送ります

今宵も召しませAlicetale おかわり」です。

真章・幻夢館