Xross Scramble

はじめに

ゲームクリアに相当疲れる。ヌルゲーマーは止しておけ

シナリオ

非常に中途半端で何か微妙という感じ。可能仕立てに仕上げているのだろうけど、それもなんか微妙に終わっている。

シナリオに関してはゲーム部分があってこれならいいんだろうけど、シナリオだけ見せるような感じでこれじゃあねえ?という感想になる。

まあだからといって悪いってわけじゃないんだけど、微妙って事で。

音声

新キャラの声もかなりよかった。シナリオが微妙だったしエロも微妙だったからぱっとしないけど、相当良い感じではあった。

他のキャラは声変わった(経年変化))な変わってないなとかその辺の感想を思い浮かべつつ。(というよりもうあまり覚えてない)楽しむ感じか

BGM

OPのバッテンとリンクして音楽がなる部分あれだけいいと思う。

でも飽きる

我欲

回想登録の部分に3個しかなかった。

そのうち新キャラの方だけ、まともで二人の・・の方は微妙というか、まあエロがなかったと考えても良いぐらい空気。

システム

変身能力が付加された大河が操作出来るわけだが、肝心のかっこ良さそうな必殺技が利用が不可能で悔しい思いをするという。なんとも微妙な技ばかりが使えるという何ともさえない状況だったりする。

最後までやる価値があるか

Re-actionの方は最初は普通にやって負けまくってたけどクリアは無理と悟り、セーブ支援ソフトを利用する事になった。

ScrambleSaviorはもうちょっと難しくて、必死に死にまくって、やっと上から三つはクリアしたけどもうおなかいっぱい。

メーカー作品中の位置・評価

いやー見せ方がウマイねーと思った。OPの迫力に内容が負けてる。

どれだけ良力使ってるか知らないけど、はっきりいってOPで度は出にブチあげてるのには見劣りする。特にシナリオとか

さらによく訓練されたファンならいざ知らずヌルゲーマーはお呼びでないぐらいのゲーム難易度の調整だとおもう。

ゲーム難易度を設定できるけどしてもなんか変化がないゲームもあったりして諦めるひと続出じゃないのか?と心配したりもして

特徴

シナリオとか絵には全く期待しないで、ゲーム部分だけに魅力を感じている、さらに、ゲーム部分は前作というか元の作品とほとんど同じで良いというファンにはいいんだろうけど

ヌルゲーマーで絵とかシナリオ期待しているという人間にはちょっとキツイ感じ。

メーカー
戯画
発売日
2007/04/27
プレイ時間
14日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10 OPは無駄にかっこよかった
-20エロもシナリオも期待以下だしヌルゲーマー対策がお粗末
攻略参考
無し
参考画像Xross Scramble

見終わったら別の次のレビューに送ります

和み匣 Innocent Greyファンディスク」です。

R.U.R.U.R~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を