この青空に約束を

はじめに

絵がねーちょっと。なんで、こんなになっちゃったんだろう?。

シナリオ

多少テンポはいいかな?とは思う序盤。ちょっとクロスチャンネル的な乗りがあったりなかったりで(全然違うんだけどちょっとだけ)あとはエロゲ的な乗りっていう感じのものが続く・・で説明できるかな

綺麗に?まとめているようだけど、全キャラを通じたシナリオというのは無く、個別に入って個別キャラの攻略のみの軽いシナリオのみとなる。

そういう意味では、何気ない日常を楽しむゲームということなのだろう。

絵の質はちょっとあれかな?とおもったけど、量で攻めている感もあってなかなか良かった。ちょっとしたところでも使い捨てみたいな絵の使い方もあったりしてなかなか感じが良い。

えっち両成敗

ハーレムとかサンザン言ってた割には、中盤終盤でトーンダウンしていくのは、ある意味エロゲ的だな・・。

このメンツで、こういうメインに食い込めるんじゃないか?というキャラの先生(決して良い訳じゃないけどメガネとか説教臭いやつとか天然キャラがよくあること)だしてくるってのもすごいけど、絵がむっちゃいいんだよね・・。特に立ち絵が。属性的には奈緒子なんだけど、沙衣里の良さは異常。

音声

近年まれ見似るミスキャストじゃないかと思う奈緒子の声。ワーストランクに入っちゃうんじゃないか?ってほど、ちょっとありえないなー。何しろおばん臭い。

基本的には、声優の良さについては結構言うけど、声優の悪さについてはこのサイトは寛容だけど、さすがに違和感ありまくりで良キャラが台無しになってるとおもう。ハウルの動く城のおばあさんと娘の両役の人みたいなオバサン声が露呈しているような・・

BGM

これは!という物は無いが、比較的良くできている。

我欲

エロがいいな。シナリオもダメだったら抜きゲー呼ばわりされちゃうかもしれないけどギリギリ及第点でエロの方はおまけ的な位置になっていると思う。

抜きゲー色の強い部分に、シナリオが盛り上がってその感動でがーっと良くという感じより、日常を織り交ぜつつ性欲を持てあますからやる見たいなリアル?指向なのが良い。それもまあ、エロ絵が潤沢でしかも質がよい(シチュエーションや体位)が用意されているからというのがあるだろう。

システム

さすが戯画という感じで、不満はない。

最後までやる価値があるか

攻略していると、被るシナリオが有る訳じゃないけど、多少・・ほんとに多少飽きが来る事はある。

エロはシツコイくらい結構あるけど、シナリオは後一歩・・ってところでENDになるので(そういう演出なんだろうけど)悪くはないんだろうけど。

メーカー作品中の位置・評価

結構よさげな物を出してきたなという印象。しかし、中の上程度で・・という感じはしている。

あまりスケールのデカイ話にならないのでつまらなくなったりするのかもしれない。

特徴

服のセンスは変かな。家で着る軽い服装はウマイかな(パジャマあたり)

ENDが微妙に中途半端に終わる。ENDだけじゃないけど各章間も微妙に・・

シナリオは才能の無い人がシナリオのルールをちゃんときっちり守って、上手に書いて作ったという感じがした。まあ、ぶっちゃけ、そんなに内容のある物語じゃないんだが、そこそこいい感じがしたのはその辺の丁寧さとキャラ立ちだろうな。

廃寮の物語だけど実際は主人公との馴れ初め紹介物語。

メーカー
戯画
発売日
2006/03/31
プレイ時間
20日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
85
+10キャラがしっかりしている。攻略可能キャラにも取りこぼしがなく満足度は高い。
-15このレベルのメーカーにしては話自体はそんなに面白くは無かった。
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像この青空に約束を

見終わったら別の次のレビューに送ります

雪影」です。

わんことくらそう