ショコラ ~maid cafe ”curio”~”Re-order”~

はじめに

評判はきいていたので注目はしていたけど、当時はものすごい喫茶店物でおなかいっぱいだったからプレイすることはなかった。

シナリオ

シナリオとゲーム部分の整合性というかプレイ感というか、ロスが多すぎる感じがする。もうちょっと個別のシナリオに入るまですっきり整っていれば、プレイ感を損なわずに気持ちよくシナリオに入れると思うが、日付消化みたいなのが永遠はいるから、集中力というかフォーカスというか、がちょっと散漫になる感じですよ。で、この一連の作業は、これは悪い意味で評価を落としている。

結構しっかりしたシナリオが用意されているのだが、いかにせん上記のような物が途中に入り込んでいるので、どうしてもそれらへの導入が中断されたりして集中できない。

それに、中途半端なファンタジー要素が絡んできて(本編中でちゃかしてはいるが)正直置いてけぼりを食らう可能性が高い。

音声

若干、音が割れているような気がする。環境依存かもしれないが

BGM

どっかで聞いたことあるかなーと思ったら違ったりして、まあ、それは関係ないんだが、いまいち感はある。

我欲

ロリの絵だけ異様にうまい。他のは正直並以下ロリのやつと比較しても3か2ランクは落ちてる。

システム

いかにせん、消化っぽい単調な選択肢が多すぎる。まあ、これは、時代的にも当時、世代が古いと言うことを考えれば、致し方ない部分があるんだろうけど、まあ改善点だと思う。

最後までやる価値があるか

若干ややこしいが、まあ、それなりにシナリオもいいとおもうのでプレイはよい。

メーカー作品中の位置・評価

これはまあ、それなりだとおもう。ゲーム要素とかがジャマしていて、もうちょっと評価はあるんだろうけど、大きくマイナスを食っているという感じだ。

特徴

いかにせんエロの絵がロリいがいがちょっと変だし・・何であそこまで違うのだよとおもったりして

シナリオは良い部類に入る物の、シナリオへの集中力を落とす、どうでもいいゲーム要素(我慢できない訳じゃないが)が散在していて、全体の質を落としている。

メーカー
戯画
発売日
2004/12/23
プレイ時間
2日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10比較的シナリオは良い
+10ロリ絵のうまさ
-10ゲーム要素がじゃま
-10ロリ絵以外のエロ絵の質の大幅な低下
攻略参考
http://finalion.jp/
参考画像ショコラ ~maid cafe ”curio”~”Re-order”~

見終わったら別の次のレビューに送ります

真章・幻夢館」です。

最終試験くじら