みここ

はじめに

黒髪に引かれただけだったような

参考画像みここ

みここのシナリオ

実際はあい姉は結構いい。

シナリオの方は本編中にゲームの内容にまで踏み込むぶっちゃけトークがなされたりと比較的おざなりで、重要視はされていない。

しかしながら、イチャイチャぶりはマックスで、そのイチャイチャを支える土壌としてキャラの絵だとか立ち具合などが加算されるわけだが、それらも十分及第点なのでトントン拍子にうまく行った感じのできだった。

本当にただイチャイチャしているだけというのを表現したシナリオだといえる。

音声

致命的に音声バランスが悪い。声の小さいキャラと大きいキャラがいてバランスさせるのに一苦労。音声全消しも考えるほど。声の裏返ったキャラは顕著

BGM

あまり聞いてなかった。音声バランスのせいでBGMも最初の方は聞いていたけど、質的に大した事はないと判断して切った。

我欲

シチュはあまり豊富とは言えないが、質・量がともにかなりのものと言える。このキャライラネーなというふうに考えて好きなキャラだけプレイした場合でも、一つ一つのキャラにいっぱいエロシナリオ展開があるので、結果満足感が高い。

おまけレベルで誰得のおんな化が付いてきたりする。

これもまたおまけでハーレムの側面のあるおまけが用意されている。本編には絡めないのはあまり評価できない。

システム

昨今の業界全体のシステム向上を見れば、このゲームは地雷級といわざるをえない。プレイ自体には支障はないが、快適なプレイにはあまりなってない。スキップ速度はあまり早くなく(これは読み飛ばし専用という別の意味で利用可能であったが)、よくあるキャラごとの音声調整がこのゲームでは必要なんだよ!というゲームでそういった調整はできないというモノを地で行っているゲームであった。

最後までやる価値があるか

基本、スッカスカなシナリオ・・いい意味でぶっ飛ばせるというか読み飛ばせるのがプレイ感に大きく寄与している。だいたい、エロゲテンプレを踏襲していてほとんどハズレはない。なので脳内で補完しながら読み飛ばせる。

メーカー作品中の位置・評価

このレベルの絵の質と量でイチャイチャシナリオで売っていけばエロゲ界から脱落することはないんじゃないかなとはおもった。

みここの特徴

当初考えていたのと違うのは、エロ重視の他になんにもないと思われる評判の良いゲームだと、うつ要素が入ってくるのが定石なので、そんな感じなのかなと結構な確信を持ってプレイしていたのですが、結局そんな感じのが挿入されていた。

こういう、鬱展開を抜いて、山あり谷ありを抜くとだるくてつまらないのかなーなんて思って見たが、普通に最終のハプニングというか試練部分をぶっ飛ばしたとしてもこのゲームとしては何ら問題ない感じはした。

シナリオ部分はきっちりダメなので、本当の意味でどんどんスキップ多様で概略だけつかんでプレイするような感じがプレイ感を損なわずいい感じで終われそう。

digipeアイコンプレイ時間: 5日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
75
digipeアイコンプラスポイント
+10イチャイチャの度合いがいい
digipeアイコンマイナスポイント
-10システムはかなり良くない
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
75

サイトでレビューした しとろんソフト 作品一覧

みここ

見終わったら別の次のレビューに送ります

スズノネセブン!」です。

戦女神VERITA