黄昏のシンセミア

はじめに

リアル妹ゲー

参考画像黄昏のシンセミア

黄昏のシンセミアのシナリオ

とにかく長い。ひたすら長く、だらだら続く感じの水増し感が高いが、切ってやるという風にならないくらいの品質だったから、それはそれで迷いまくる。

攻略ヒロインが結構多めで、サブキャラというか本筋とあまり関係ないキャラクターもしっかり攻略できるようになっているのはなかなか良かった。もちろんそのサブキャラらが魅力が結構高めのキャラクタだったからだ。

結局どういう話だったのか?という本筋中の本筋の話は、すぐに分かる通り妹が総取りするのだが、それまでは結構長い。

音声

妹も聞いたことない声ではなかったが、相当役にはまっていたのは間違いない。他のキャラクターも結構いい感じだったが、これらも特に聞いたことない声はなかった。

BGM

意外と悪くなくだが素晴らしい品質と手放しではないが、作品レベルに相応の音楽だったというか。

我欲

あんまり絵のほうがうまくないんじゃないか?と思わざるを得ないのが何個かあった。

キャラクター中でも、妹は力が入ってるのかわからないが破綻が少なめという印象が強かったが、それでも品質的には破綻がくすないという点ぐらい。

特にすごいプレイや何か目立ったことがあるという感じでもなく自然にやるぐらい。

システム

フラグ管理システムが丸出しというか、そういう伝統システムがあるらしく、それが実装されている。

セーブして攻略サイトみてまたロードしてという感じではなく、フラグ管理システムからロードするという感じになるんだが、別にだからなんだ?という。

最後までやる価値があるか

非常に判断に苦しむが、プレイする価値はあるとしていきたい。

強制スキップ多用でプレイした場合の弊害もクリアした私ですら、どのような弊害があるかよく考えられない。

しかしスキップも使わずにプレイすると飽きて放棄する確率が非常に高まるという感じでもあるから・・

まあプレイ感は悪い方という言い方で締めたい。

メーカー作品中の位置・評価

フラグ管理システムは自分たちが使うならいいけど別になくてもいいなという。攻略サイトを見ない人には十分有用だろうけど。

黄昏のシンセミアの特徴

シナリオはそこそこいいが、非常に長すぎるというか、さすがに飽きるレベル。

絵はひどい感じだが、だからといって完全に購入されないレベルとするのもなんか違うという中途半端さがある。

digipeアイコンプレイ時間: 3ヶ月
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
75
digipeアイコンプラスポイント
+10 シナリオは良かったし妹もよかった
digipeアイコンマイナスポイント
-15 シナリオが悪くないのにいくら何でもこれだけの話なのに長すぎる。絵はあまりよくない
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
70

サイトでレビューした あっぷりけ 作品一覧

黄昏のシンセミア

コンチェルトノート

見終わったら別の次のレビューに送ります

ヨスガノソラ」です。

真剣で私に恋しなさい!S