黒の図書館

はじめに

シナリオが面白そうな、そういう印象で始めた。

シナリオ

シナリオ期待しすぎて、ちょっと実際見てみるとがっくりした。

赤ずきんの話は面白かった。

ほかはだめっぽい

雰囲気は良いのだが、結局なんなのかが最後までよく分からないし、分からない事がかなり多く終わるというか終わらないというか、ハッピーエンドとかそういうのもないっぽい?

良いのはよいが、結局はこのシナリオは悪いと言わざるを得ない。好印象ではあるが

最後の最後に、黒の図書館という本だと言う事だが、さっぱり理解できなかった。黒の図書館が本であるというのは、書いてあったが、そのイミはいったい。そういう部分が書かれていたら中途半端という評価もさけられたかもしれない。

音声

音質があまり良くない聞きづらい

BGM

かなり品質が高い。

我欲

まれに見る、ツボを押さえた良い絵をしています。

がそれにも飽きて

エロ展開にはいるとなんか我慢できなくなります。

ぱんつにモザイクがかかってるのは、なんでですか?

システム

基本は押さえているがあまりできが良くない。

特徴

いわゆる抜きげーなのか、良質なシナリオの片鱗を見せているが、しかし、シナリオが中途半端で結局満足には至らない可能性が高い。

しかし、そあらのかもしだす、雰囲気は最高だ。

メーカー
ふぉ~ちゅん♪
発売日
2003/08/28
プレイ時間
10日
CD
入れずにプレイ不可能
BGM
CDオーディオ
スキップ
既読あり
アンインストール
CDのアンインストーラを利用しないとアンインストールできない
バックグラウンドでの動作
動作が停止する
CPU利用率100%

サイトでレビューした ふぉ~ちゅん♪ 作品一覧

黒の図書館

見終わったら別の次のレビューに送ります

Love Split~5番目の季節~」です。