雪桜

はじめに

メーカーについて多少マイナスイメージはあった。

シナリオ

随所に入る軽いアニメネタ?などが結構いけた、切り方が、微妙で一発で元ネタがわからないと難しい。ネタ世代的には、私はわかったので、良かった。

多少つまらないところを残す物の、個別ルート?に入る前の余興というか、雑談が結構おもしろかった。おもしろいというのは、ちょっと評価しすぎかもしれないが、つまらなかったとは言えない。カニは笑った。

まあ、多少下ネタ連発とか、アニメネタとか卑怯っぽいなとは思った。思わせた。思わせてしまった。が

音声

音割れというか、音質が悪い。非圧縮wavで単にビットレートというか音質を下げただけという感じ。

美里だけはクセがあってなかなか良かった。

BGM

印象には、ほとんどのこらない。そういう意味では、ダメだったと思う。

我欲

意外に良い。良いと思われる部分は、絶妙というか微妙なところで、なかなか言い表しにくい、また、すばらしいと言うほどではない。導入がよかったのか?シチュエーションが良かったのか?各部分にちょっとずつなにか認識できない良い部分が含まれているという感じがした。

それが、認識できない場合はおそらくつまらないだろう。

また、美里は別格。上記には当てはまらず、かなり良いと思う。絵が(顔)多少破綻している節もあったように感じたが、まあ、それでもよかった。

システム

一番目につくのは、スキップの早さ。

また、裏でスキップ出来ないというのは痛かった。

特徴

音声が悪い。

序盤中盤でまったり、終盤で無理矢理盛り上がらせる展開という感じ。それは総じてそうなので、多少は気になる。嫌ではない。

まあ、全体的なテーマシナリオはほとんど良いところはなかったし、シナリオだけみればたいしたことはない。

それでも、全体をあわせてみると、比較的面白いものに仕上がっている。

エロとギャグ。

メーカー
ディーオー
発売日
2003/11/28
プレイ時間
3日
CD
入れずにプレイ不可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップあり
既読あり
アンインストール
CDのアンインストーラを利用しないとアンインストールできない
バックグラウンドでの動作
スキップ停止
CPU利用率100%
攻略参考
http://finalion.jp/

サイトでレビューした ディーオー 作品一覧

雪桜

見終わったら別の次のレビューに送ります

永遠のアセリア-The Spirit of Eternity Sword-」です。