英雄×魔王

はじめに

ここまで複雑怪奇な攻略も珍しい。

シナリオ

シナリオ自体はありがちな展開で、不備はない。キャラが立っている感じが結構する。

ただ、攻略がものすごい大変。多少は面白い要素もあるが、これだけですべてを素で攻略するとなるとものすごい時間がかかりそう。そのような時間を考えると、多少シナリオが良くても吹き飛んでしまうという感じがする。

空気自体は、巣作りドラゴンに酷似している。戦闘システム自体はそこまで似ていないが、他にもモロモロあるが、勇者というか英雄が突っ込んでくるという雰囲気がなかなか似ている。

主人公自体が、結構安易に人間を助けたりしなかったりするので、なかなか味があるというか魔王のさまになっているというかそんな感じ。人をやるのに躊躇しないというかね。サンザンごねて人が殺せなくなったり、見逃したりするようになったり。まあ、これでもあるんだけど、空気自体は皆殺しですのでね。

音声

メイシアが良すぎる。メイシアはキャラの中でたぶん最高に良い感じだが、この声がちょっとでも外れていたら、評価はがた落ちかもしれない。とくにエロ声がエロイ。

BGM

良いとは言えないが、それなりにはいい。

我欲

絵の作りが古いというか、あんまり好みじゃない感じがした。立ち絵とか、絵の一部はそれなりに大丈夫だが、古げな絵がいっぱいあった。

システム

かなりテンポ良くすすむ。このようなゲーム特有の操作性も結構良いと思うのでストレスはたまらない方。ただ、攻略に関してはちょっと面倒くさいかもしれない。

また、単純性がいいのか、ゲームのCPUが賢いという感じも少しする。

最後までやる価値があるか

ものすごい時間をかければ、素で攻略が可能かもしれないが、外部ツールを利用しないと一般的なゲーム攻略レベルの時間では終了できない。

それの主な原因は、1キャラ1週がほぼ強制されていて、フラグなどがものすごいよくわからないから、迷いまくる。

選択肢のみで攻略キャラが決まるということではなくて、ランダムな勇者特攻の中にキャラがたまに混じっていて、それを何度か倒したら・・キャラ攻略の対象になるというものすごい難しい感じです。しかも、このようなシステムに気づかないでやっていたら、2週はターゲットを攻略できないでバッドエンドとか他の簡単な攻略キャラにたどり着いたりします。

文字列で説明するのは難しいが、攻略自体なんか結構難解というか・・やりづらい。私自身もリーズやアレットでも行き着けばいいな?とおもっていたらモモなんかのエンドにたどり着いたり、メイシアを攻略できるかな?なんておもっていたら、牢獄までいけたけど、そのまま牢獄に居続けるキャラになってしまったり・・。

攻略の概要をつかむのが結構難しかった。2週程度して、ようやくなんとなくどうやればどうなるかが分かってきた。しかもそれは、攻略とツール片手にやりつつというのだから、素でやろうとしたらどうなるのか想像もつかない。たぶん放棄するだろう。攻略やツールを利用していても放棄しかかった私です。

メーカー作品中の位置・評価

攻略の複雑さが次回にも持ち込まれるようなら、ものすごい躊躇してしまうが、それ以外の要素が引き続きクオリティを維持できていたりしたら、かなり魅力が増すと思う。

特徴

シナリオもゲーム自体もそれなりに良い物ではあるが、攻略が複雑。

メーカー
エスクード
発売日
2005/05/27
プレイ時間
3日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10メイシアのエロ声
+10ゲームシステム自体は面白い2周までは
-40あまりにも攻略が複雑怪奇で何周もしないと全部攻略できない設計
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
http://clanned.hp.infoseek.co.jp/rev/eima/
http://www.wikihouse.com/HeroXDevil/
参考画像英雄×魔王

サイトでレビューした エスクード 作品一覧

ふぃぎゅ@謝肉祭

ふぃぎゅ@メイト

英雄×魔王

見終わったら別の次のレビューに送ります

水仙花」です。