夜明け前より瑠璃色な

はじめに

前のはかなり眠くなったなあ

シナリオ

フィーナの試験は、試験を言い渡された瞬間から落ちが想像出来て結構痛い。

フィーナ攻略時に、肝心の月にいってからのどたばたが一切なく期待を8割はそがれる。

やばい、絵と音楽だけかなりよくて、シナリオは最低最悪のテンプレート展開から一切はみ出ないゲームじゃないのだろうか?と疑わざるを得ない不安に駆られる。

小鳥を拾ってきて、獣医を目指す菜月との絡みが何も無しってのもどうなんだ?

リースあたりから、マトモナシナリオが展開し出す。

全部クリア後、夜明け前より瑠璃色シナリオが始まり、多少まとも感はあるけれど、それでもやっぱりシナリオの薄さは否定できない。けれど無いよりはマシだろう。

音声

まあ、違和感なくそこそこやってくれる。普通といった感じ

BGM

前作よりは眠くなる傾向も少ない気もするが、まあ、あまり気にせずに眠くなるBGMだと言いたい。歌詞付きも質はいいようだがいまいちな感じもしないでもない。

我欲

エロの充実が伺えるという印象を持つが、ただ、つまらないし良くもない。絵が破綻することも多々あったりして良くない。

基本的にそのような抜きゲー的作りではないが、抜きゲーかと思わせるぐらいシナリオ面での支援が全体的に薄いので心配になる。

システム

不具合が多いという印象。

最後までやる価値があるか

最後の最後までやらないといけない方式。最後の最後に夜明け前より瑠璃色なというシナリオがあったりするが、それも期待を寄せるほどの物でもなく、予想できる範囲というか・・本編というかメインで語られなかった補完部分をやるというのみで何か良いことが起きるとかそういうこともなくそんなに盛り上がらない。出し惜しみする意味を見いだせない。普通にフィーナのシナリオにくっつけても良いぐらいのシナリオの出来なのにもったいつけていた。

メーカー作品中の位置・評価

前半の具合を見る限りだと、これはまずいな眠たくなるシナリオだけじゃないだろうという予測は多少はあったが、眠たくなるシナリオだけで終わる可能性も大きいと考えていただけにリースシナリオが始まるあたりからは、それなりに盛りあがりというかその片鱗をみせ出すという格好。

特徴

基本的な部分は、燃えない燃えゲーで絵がよくてロリキャラ。中途半端にシナリオがよさそうにみえるが出来が悪く良いとは言えない。プレイに支障をきたすぐらい途中で眠くなると言ういつもの症状も健在。

メーカー
オーガスト
発売日
2005/09/22
プレイ時間
5日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10リース言動
-10シナリオの貧弱さ
攻略参考
http://www.foolmaker.net/
参考画像夜明け前より瑠璃色な

見終わったら別の次のレビューに送ります

Tick!Tack!」です。

群青の空を越えて