戦乙女ヴァルキリー

はじめに

タイトルというか名前(戦乙女ヴァルキリー)なんて言われたらどうしても気になった。

シナリオ

多少なりとも期待したのが間違えの始まりだった。はやり、ほとんど調教のみでありそれ以下でもそれ以上でもない感じがしてならない。シナリオもつまらないとかおもしろいとかそういう次元ではなく、無いというしかない。

女神なども出てくるが、女神っぽいなにかに見えて仕方がない。

調教紙芝居という感じがする。

音声

なんかみんなおばさん声(いいすぎか^^;)に聞こえて仕方ない。

BGM

聞き流す程度。ふつうよりは弱い感じがする。

我欲

悪くはない。しかし、なんか、キャラの鼻が奇怪なのでものすごく萎える。なんか鼻がぱっくり割れているように見えるのでとてもだめだ。それに目と口の間がすごく長いく馬というか・・なんかもう・・。

いいものもあるのだがそれらがうまく隠れていいるものについては特に問題はない。

シチュエーションがすごくいいものも結構ある。しかし上右記の理由でその50%は利点が消し去る。

システム

一応まともにできてはいる。調教が単調でおもしろくないという感じだが、それでも、まあ、おもしろくないのは事実だが、システム的には軽いし多少は面倒くさくないしいいと思う。まあ、最低限という感じもするが。

最後までやる価値があるか

適当にクリアしたら、終わらせた方がいい気もする。誰をクリアしないと次へいけないと言うことは無いっぽい。

一回というか既読になった調教ばかりなので結構つらいというかつまらない。作業カンがわくのは仕方ない。

メーカー作品中の位置・評価

ゲームを選択するときこのメーカーだからという理由での選択はない。

特徴

調教だけ。調教自体は多少作業カンがあり、飽きてくる可能性を否定できない。

鼻の部分が異様に見えて、萎える。

キャラへの感情移入が極端に少ない感じがする。というかそういうのを省いて抜きげーに特化するという感じもした。

メーカー
ルネ
発売日
2004/07/30
プレイ時間
2日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
50-調教つまんね15-一部絵が合わない15
攻略参考
http://www.remus.dti.ne.jp/%7Ejun31974/jkweb/
参考画像戦乙女ヴァルキリー

サイトでレビューした ルネ 作品一覧

戦乙女ヴァルキリー

見終わったら別の次のレビューに送ります

サフィズムの舷窓~an epic~」です。