我家に魔女がやって来た!

はじめに

魔女ものは好き。好み。

シナリオ

好きな部類のジャンルなので、多少最初からフィルタが掛かっている感じもしないでもないが、かなり良かった。

シナリオ部分で、飽きさせる部分がないし、絵を豊富に用意しているのが何より驚いた。顔が変わらず服や体の部分だけの変更だったかもしれないが、それでもないよりはかなり良いし、実際に好印象だった。

全体を通して、基本的には、すげーシナリオだなこれはと言う感じではなく、しっかり作られていて飽きずにプレイを通せたというのが重要だった。絵自体も好みの物だったので、それも評価を多分に上げる要素にはなっている。

魔女系は総じてテンプレートを通して作ったようなENDだったのが不満であるが、仕方のない事だとも思うが、はやり、不満は不満だ。

結末が多すぎる気もするが、同じような部分が続きまくって最後だけちょろっと変わるだけなので、そこら辺がもうちょっと工夫してあれば、多いENDがもう少し高評価に結びついたかもしれない。

音声

かなり良いと思う。最高と言うまでには至らないが、耳障りな物はなかったし、エロの方でもエロかったし。

BGM

中の下といったところ。悪いという物ではないが、良いとはいえない。

我欲

俗に言う、ちゅぱ音ですか、あれが良かったです。それ以外は、対して良い物はなかった。

絵が豊富で、バリエーションが多くて、かなり満足です。胴体がおかしいだろと言う感じがあった絵も合ったような気がしたが、多数だったら評価は落ちたが一部だったようで、かなり満足。

ロリじゃないので、そっち系はあんまり。

システム

常時100%だが、ほかは、不便を感じる事は、ほとんど無かった、オートプレイが無かった気がしたのは引っかかった。

特徴

エロ、シナリオともに満足のいくもので、飽きがこない。偏ってないという意味でかなりおすすめというか良かった。斬新であるとかそういう指向ではない物の、やる事はきっちりやってあるし、飽きさせない努力をしているのかどうかはわからないですが、実際に飽きなかったし、斬新であるとは思わない物のそんな事はみじんにも感じさせないぐらい、良質にまとめられていたので、全く問題ない。

随所で褒めちぎっているが、それに値すると思うできであった。

良作をプレイしていなかった反動からなのかは疑問が残る・・

メーカー
たっちー
発売日
2003/09/26
プレイ時間
4日
CD
入れずにプレイ不可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
既読あり
アンインストール
CDのアンインストーラを利用しないとアンインストールできない
バックグラウンドでの動作
スキップ解除しない
CPU利用率100%
攻略参考
http://homepage2.nifty.com/foolproof/

サイトでレビューした たっちー 作品一覧

我家に魔女がやって来た!

見終わったら別の次のレビューに送ります

天使のいない12月」です。

月は東に日は西に~Operation Sanctuary~