もしも明日が晴れならば

はじめに

まあ、誰しもが思うことだろうけど、速攻で彼女が死ぬってのは君が望む永遠だなーとか言われますよ。大丈夫?って浮かぶ

シナリオ

音楽とまったり展開でオープニングの眠さは最高潮に。

後ろ向きの立ち絵っていいよな。たまにあるけど、ないとあるとじゃ印象が違う。

ネコの餌=カリカリ

志村後ろ後ろ

やっぱキツいな。音楽と雰囲気で相当眠くなる。シナリオは眠くならないんだが・・といいたいところだけど、結構眠くなるシナリオかもしいれない。展開がゆっくりなんだと思う・・かー、日常描写が眠たいか。

そもそもシナリオ自体は最後の最後までほとんど何もない。特有なのは、眠たい日常描写とかキャラの絡み具合とかは結構うまいんだと思うんだけど、

幽霊とか妖怪とか出てくる割にはそっち系のファンタジーにはほとんど傾かないまま学園物テンプレートとして進んでいくような感じ。

学園物テンプレートなのはまあ否定は出来ないだろうけど、そんなに学園物テンプレートっぽくは無いかもなーとはちょこっと思ったりもするけど、メーカー特有のひいき目がちょっとありそうなキモする。

委員長とはあそこまでいってエロ無しかい・・。

意外につばさがウザイキャラなんですが、こういうヒステリーキャラってあまりエロゲにはいないけど、実際にはいっぱいつまらんことでグズグズする人っていそう。

姉がらみのシナリオだけつばさの性格が絡んでくると思ったけど、結構他のキャラ攻略キャラの個別エンドのシナリオにまで暴れ回ってくるんだな。

委員長キャラってもれなく成績も付いてくると思ったけど違うんだな

ちょっと面白いのが脇役の男(友人)が脇役の脇役みたいな位置にあること。良くあるのは結構主人公に近くにいたりするのが通例だけど、この主人公は思いっきりハーレム状態で脇役の男がありながらほとんど会話無しという有様。

委員長とか男友達とか居る(ある)割りには全然使われていない。まあ、使われたところでどうせテンプレートシナリオにならざるを得ないので、仕えとは言えないわけだけどそんなギャップがちょっと面白かったりする。

音声

しゃべりはなんかつばさと明穂のしゃべりが比較的良くてまったりしてしまう。

ふぇ?

千早は神かな

BGM

最高級の品質かなー。でも最近ハズレの音楽ばっかりに当たってるからちょっとずれてるかもしれないけど

でもまあ良いのは良いですよ。

前に使われたBGMが再登場しているな。なんだろう

我欲

ちょこっと面白のが、キャプ4.5ってのが挿入されててそこでキャラ全体的な普通なら全部攻略した後におまけシナリオとしてあるような展開のエロが突然入ってくる。

シナリオとはちょっと外れるけど小休止的なものとして捉えるようで最後におまけで入れてくるよりはまともに本編の流れとして組み込まれている方が全然いい。

ちゅぱおんが汚いな、こんなんならこのゲームにはいらない。

システム

オートモードがちょっと使えないかな。音声が終わったら設定の如何に関わらず送るって基本動作が出来てない。

最後までやる価値があるか

プレイをやめるかはギリギリの所だなあ。正直眠くもなるしつまらなくもなるし飽きても来る。

だからプレイをやめても全然不思議はないけど、でもまあかなりギリギリで踏ん張ってやった。という感じか・・

メーカー作品中の位置・評価

エフェクトと音楽の評価は最高。シナリオその他はそれなりというか、このメーカーレベルで考えるとちょっと悪い。

このメーカーレベルというのは、期待を持たせるだけの物は出してきていてあと一息なんだけどなーとかその辺。

特徴

燃えキャラとは違うんだろうけど、立ち絵と声のゲームという感じがする。

後半たまにこのゲームがエロげ見たなぶっちゃけトークがあったりする。

ライトな幽霊の物語。

けっきょく音楽だけでいいや・・ってなっちゃうよね。でも音楽良いけど傑作はないからあれだけど

メーカー
ぱれっと
発売日
2006/02/24
プレイ時間
8日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
80
+10音楽の質はいい
-20悪かないんだけどシナリオがだるくなる眠くなる
攻略参考
http://www.foolmaker.net/

見終わったら別の次のレビューに送ります

マブラヴオルタネイティヴ」です。

ボーイミーツガール