杜氏の郷

はじめに

実際プレイするまで感じがわからなかったが、杜氏の郷って名前はとんでもなく直球だったんだな。

シナリオ

基本的に、ジャンル的に多くの競合がいる学園物が入っているので、シナリオ水準は、かなりのものを要求されるというのもあるが、テキスト自体あまりおもしろいものではない。おもしろくはないが、絵でかなり助けられている感じがする。

なんか、中途半端に、方言いれてみたりしたりして。

酒造りのウンチクだけ、というのは言い過ぎだが、まあ、結局はそういうこと。

おもしろいのは、普通何かの勘違いだろうと思われる、脇役イケメンの嘘モテ話が、かなり本当で、ヒロインの母を食ってるあたり、なんだこれwとか思ったりする。

妹位置にいる割りには、なぜか、そういうジレンマシナリオが入らないのが不思議。別に求めている訳じゃないが、中盤あたりでは結構出てきていた両親が、なんか急に両親の存在が消えたりするし。

レズ系の話が出る割りには、ちょっと詰めが甘いとおもうパンチラ一枚程度じゃ、そんなレズ設定いらないんじゃないのか?という感じ。

音声

別に良いこともない。普通。

もうちょっときつく評価すれば、結構ダメな感じだ。

BGM

結構良い感じもするけど、いまいち感もある。

我欲

絵がトンでもなくいい。

選んでる構図がすごくセンスが良い。ハートを射止めるという感じだ。

システム

途中で入る、表現の絵とかいい感じ。

しかし、CPU使用率100%だったり結構あらもある。

最後までやる価値があるか

普通の酒造り以外の何かがあるわけでもなく、基本的に各キャラで完結するのであまり考えなくても良い感じだ。

メーカー作品中の位置・評価

クラキが出しゃばりすぎ、声きらいだし、にょろって気持ち悪いから出てくんな。別に、そんな良いキャラじゃないのに作品またいで出てくるな。

特徴

このゲームは絵で圧倒される・・。すごすぎて、ほかは、どうでも良くなる。

メーカー
ハートブリング
発売日
2004/11/26
プレイ時間
4日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
5 +絵の品質90 -千里の絵10 -システム不具合5
攻略参考
http://www.diana.dti.ne.jp/%7Espike/otona/

サイトでレビューした ハートブリング 作品一覧

先輩がフィアンセ!?

杜氏の郷

見終わったら別の次のレビューに送ります

天空のシンフォニア」です。

空帝戦騎~黄昏に沈む楔~