レベル ジャスティス

はじめに

キリッサはもうちょっと違う性格のキャラだとおもってたら

シナリオ

基本的に正義と悪(曖昧な)の対立でそれ以下でもそれ以上でもない。

あまり、まじめに戦っているワケじゃない。

個別ルートにはいっても意外にその個人の昔のことについて「深く」入っては行かない。

ほのぼの戦うというかそういう雰囲気。

シナリオと呼べる物(話が進んでいく)はほとんど無いが、世界観というか面白そうな世界観を構築する構築したというのが面白かった。

基本的にはロールプレイ(悪の幹部)でエロスを楽しむという事がほとんど。

音声

聞いたことがあるような物ばかりで、面白くはない。結構配役というかこの声に合ってないなーと思うこともしばしばあった。

BGM

結構いいものが揃っている。

我欲

露骨な抜きゲーの形にはなってないのがいい。でてくる女はほとんどやられてしまう。

結構絵の水準は高い物の、ちょっとダメだなと思うものが多々あったのも痛い。

需要品については結構満たされていると思う。ENDについてもハーレムもあるし。

システム

ちょっと面白い物の、作業感がある操作も結構あったりして大変かもしれない。

作業感の問題は、まあ、いいとしても、ゲームテンポが悪いと思う。

スキップ系が弱すぎて既読がないなんてという感じ

最後までやる価値があるか

1週目しかやる気力はなかった。別に育てたキャラが次週に引き継がれるワケでもないしその辺は痛すぎる。

また、戦闘が作業感が大きくしかもテンポが悪い。悲惨という物ではないが、2週目をやらない理由には十分。

特徴

ドクターだなんて呼ばれているけど、組織の中核中心の人をロールプレイするというゲーム。そこにエロが絡んできます。

ハーレムもあったりとエロ需要は結構配慮されており満たされると思います。

絵は多少いびつ感が否めない物の良い物もあります。

話はヴァルキルとその周辺という話ぐらいしか出ません。

メーカー
ソフトハウスキャラ
発売日
2003/12/12
プレイ時間
2日
CD
入れずにプレイ不可能
BGM
CDオーディオ
スキップ
既読なし
アンインストール
CDのアンインストーラを利用しないとアンインストールできない
バックグラウンドでの動作
CPU利用率100%ではない
攻略参考
http://sol-paranoia.sakura.ne.jp/

見終わったら別の次のレビューに送ります

ねこねこファンディスク2」です。