DAISOUNAN

はじめに

ほぼコンプ

シナリオ

いつも、何かシナリオが特にあるという訳でもないが、これはそれに輪を描いて何もない。

遭難して脱出するという話以外に何もなく、まあそれはそれでいいのだが、キャラクターに深みがない。個々人が初対面からのスタートだからなのだろうか?そんなことはないだろうけど、

たとえば前作のウィザースみたいに主人公を中心とする関係図みたいなのが、あたまにぱっと浮かぶようなキャラクター構成じゃないというか、言い方がすごく難しいけど、キャラクター同士のつながりが薄い感じは否めない。

ゲーム自体のおもしろさなどを言う人も多いが、そういった独特のシナリオの感じもかき消えているというところが私には悲しい感じもした。

音声

キャラのいつもの人たち

BGM

これはなかなかよかった。

あえてほかでまた聞きたいという感がすごくする訳じゃないけど

相当レベルが高い。オープニングも最高レベルだと思う。ただ電波系だけど

我欲

キャラクターへの思いが減っている分どうでもよくなってしまうので、エロの方もどうでもよくなってしまっている。

しかし、ミコトの大暴れからの大反転で一気にデレるのは相当よい感じだった。ミコトに限らずほかのキャラクターもほとんどその傾向でデレに入る感じはするが

作中作は相変わらず。だが若干絵のレベルがあがったというか角が丸くなった印象がある

システム

難易度は若干高めというか、最終的にはクリアできないということにはならないのだが、放棄率が高そうと言う意味で。

なぜかというと、時間制限はほぼ無いに等しいし、イベントなども時間制限が無いに等しいので相当自由度が高いため。操作やこつになれれば、大変なことになるかも知れないが続けられると思う。

こういうゲームでバグはつきものだが、ぶっちゃけ見あたらない。フラグというかイベント難易度が恐ろしく高いという物(ちゃんとプレイすれば回収できる)がバグならバグなんだろうけど、システムの不具合という意味では皆無。これは素直にすごいと思った

実際は、施設とかいっぱいあるけど、何個か必須のやつを作ればもう後は道路ぐらいしか造らなくても、制御不能のほかのキャラクターがどんどん作っていくので放置してもいいというバランス。

NPCはあんまり蛮族に積極的に攻撃を仕掛けるようなことをしないので、これに関してはユーザーがやることになる。つまり、道路と敵の駆除がメインになる。

初期だと、食糧問題が頻発するので上で言ったとおり、必須建物の家を草原か何かに6個ぐらい作って活け作りを作ればどうにでもなる。

これで惑星自体の維持はできる。遺跡探査はNPCが勝手にやる、宇宙船は自分でやらないとダメっぽい。SOS信号は勝手にやる。なのでNPCはいろんなことをやってくれるといえる。止められないのでどうしようもない

後はCG回収に大きく関わる、会話だがこれが結構きつい。道路で動き回りまくりのキャラクターと追いかけっこの連続と運のゲームになる。もちろん蛮族が攻めてきたらそいつらとも追いかけっこになる。

このゲームは敵を追いかけ回して、キャラクターを追いかけ回すゲームだと思っても言い。

最後までやる価値があるか

さすがにフルコンプを現時点で目指すのはなかなか厳しい

しかし無理では無い。

攻略を見ながらプレイすれば放棄の確立もほとんどないだろう。

だが、2週目からは相当しんどい。

メーカー作品中の位置・評価

キャラクターの感情移入というか、おもしろさがこれだけ無いとまずいと思った。シナリオは薄いけど、変なキャラクターとかすごくおもしろいキャラクターがいっぱいいるというのが売りのはず

ゲーム自体がつまらないという人もいるが、それはそんなに悲観するようなことじゃなかった。キャラクターのつまらなさが結果としてゲーム全体に悪影響していると私は思います

ソフトハウスキャラの陰の売りポイントである、わいわいガヤガヤ音(ガイアハンマークラッシャーとか)が今回は非常に少なくなっていて、さらに引きつけられるような物がないという悲惨な結果が出ている。

これだけを楽しみに購入しているやつも多いと思うんだけど、今回は非常に残念。さらに残念なのは音の威力が毎回徐々に減っているような気がしてならない。中毒になるような物が一つもなかったというのは悲しすぎる

特徴

会社名のキャラが泣くぐらいキャラクターがよくなかった。

ここまでどうでもよく感じるキャラクターはこのメーカー初かもしれない。

メーカー
ソフトハウスキャラ
発売日
2009-03-27
プレイ時間
1日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
70
+10バグ皆無
-10ソフトハウスキャラ史上まれに見るキャラクター自体の魅力のなさ
攻略参考
http://chara-wiki.go2.jp/DAISOUNAN/
参考画像DAISOUNAN

見終わったら別の次のレビューに送ります

ウィザーズクライマー」です。

StarTRain