ママさんバレー((乳ゆれまんせー))

はじめに

ぱっとみは趣味とは違うけど、一定の評価があったのでプレイ。

シナリオ

OPと序盤の独特の雰囲気はOPと小番の独特の雰囲気はOPと

番の独特の雰囲気はOPと序盤では圧倒されました。

中盤は、マンネリ気味でちょっとだれるかも。少し、原因を考えてみたところ、父揺れシステムが原因かと思った。

バレー練習のところで、はやりせっかく作ったので使わないといけないという、最初に父揺れありきで作ったのが要因か、マンネリ感が否めない。同じ場面の父揺れ自体も3回以上見ればもう飽きるしね。

endがいっぱいあるから繰り返しプレイしないといけないのだが、さすがに飽きが来る。基本的には、音楽と基地外っぷりを炸裂させたのり以外は、あまりないと言わざるを得ない。

結局勢いのあるところ以外は、クソということなのか?

音声

語尾にりゅってつくわけだが、そんなに嫌悪感はない。

AVパートの激しさはすごい。くさくさあなるっていったい

BGM

BGMはとんでもないすごさ。何というか、のりがすごい。

我欲

純粋にエロだけ考えると、たいしたことはない。キャラの個性だけで行っているような感じがする。

まあ、それでも、強烈なので、一定の満足感はある。タダ何か足りない感じもしないでもない。

ハーレムはよかった。

システム

父揺れシステム自体は、別によいんだが、スキップが父揺れのところで止まってしまうと言う、いたいバグがあったために、かなりストレスを感じた。

特徴

1週目は、その異様な物に興奮するが、さすがに2週目からは飽きてきて、つまらなくなった。

メーカー
るチャ!
発売日
2003/10/24
プレイ時間
4日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップあり
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
スキップ解除
CPU利用率100%ではない
攻略参考
http://www.diana.dti.ne.jp/~spike/otona/index.htm

サイトでレビューした るチャ! 作品一覧

ママさんバレー((乳ゆれまんせー))

見終わったら別の次のレビューに送ります

アキバ系彼女」です。