リアル妹がいる大泉くんのばあい

はじめに

単純にリアル妹がという話じゃない

参考画像リアル妹がいる大泉くんのばあい

リアル妹がいる大泉くんのばあいのシナリオ

初期はぶっちゃけ、エロゲから出てきた妹おまえなんなんだよ・・。という疑問が沸き起こりさらに説明されないから、さすがにいきなり性的対象になりえないし、こいつどうでもよくね?みたいになる。むしろ知的障害レベルの意味不明な言動にどん引き感はある。

まあそもそも主人公がプレイしたエロゲから出てきただけで、プレイしている方はこの妹何もんだよという特に何を知ってるわけでもないので、主人公が突然出てくる妹を受け入れるような下地がないのがひどい。

リアル妹のほうのツンツンぶりを眺めている方がよっぽと楽しい。

美紀という非攻略対象っぽいキャラも攻略できるようになってるが、順調に進んでて最後の最後に一行だけ(比喩)パソコンから出てきた方の妹がバッドエンドみたいなニュアンスになる。

「兄は妹でどーてーを捨てるものなんだから、がんばりなさい。」兄は妹で童貞を捨てると発言していたゲーム死神の接吻は別離の味とのコラボか

大半の話はつまらないんだが、突然思い出したかのようにミニイベントというか、日常に少しイベントが発生すると、多少面白くなるのでそういう意味で、完全につまらないとは言えない感じ。

なんか舞の髪型とか色が変わって新鮮さがある。

主人公は福山雅治ばりのオタクイケメンスポーツそこそこ

ホモゲー批判をしてるそばから、後ろからガチホモの足音が聞こえてる。

音声

気にならないぐらいには合ってる

BGM

空気

我欲

日常風景は恐ろしくつまらない感じなんだが、シチュの入ったエロは多少は面白くなる。

絵の方は結構うまいほうだと思うんだが、キャラクター間(別人が描いている?)での品質のばらつきなど総合的なことがいちいち気になって、実際にはうまいんだろうけどシナリオの微妙さと上のことで品質以上に評価が引き摺り下ろされている。

システム

特徴はない

最後までやる価値があるか

3キャラしかいないしそんなに長くないのでコンプは容易

メーカー作品中の位置・評価

適当なボリュームのものを外伝とわざわざ関連付けないで、こういった開発手法もあるのかとおもった。

外伝という判定は勝手に行っているものだが

リアル妹がいる大泉くんのばあいの特徴

表情の変化がうまい。

舞をみて ほわほわ するゲーム

リアル妹のほうがメインなのかとおもったけど、偽妹のほうも相当なメインを張ってる。

死神の接吻は別離の味の外伝っていってもいいかもなあ

digipeアイコンプレイ時間: 2日
そのゲームを消化するのにかかった時間のこと
digipeアイコンベースポイント(ゲームの潜在能力)
75
digipeアイコンプラスポイント
+10意外とからめてを使ってくるシナリオ、絵の表情がいい。
digipeアイコンマイナスポイント
-10あまりすっきりするような王道ENDじゃない
digipeアイコントータルポイント(最終的な評価)
75

見終わったら別の次のレビューに送ります

ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」です。

ワルキュー レロマンツェ