コ・コ・ロ・・・0

はじめに

「こころ」をプレイした事はあるけれどほとんどその内容は覚えていない。

シナリオ

何十もあるエンディング番号を埋めていくという、何とも懐かしいシステムだった。

善人普通悪人などと別れていて、それぞれプレイするという感じでした。

まず、何十もあるエンディング番号を埋めないといけないという(別にいけなくはないが)ゲーム展開がとても萎えさせた。この埋める作業について、ほとんど良い思い出がないし、多少面白いことがあったとしても切り捨てるに十分な作業として認識されていた。

それと、はじめは「普通」でプレイしなければならないのだが、それを一応クリアして、善人をプレイしてみたが、内容に差が(大筋)なかったので、もうかなりプレイしても意味がないっぽい雰囲気が漂った。

そして、プレイをやめることにする。

音声

まあまあ、愛してる愛してる愛してると連呼するのは、まあ良かった。まあ、大半飛ばしたが

BGM

古くさい感じもしたが悪いワケじゃない。良くもない。

我欲

7割くらい抜きゲーだと思う。

野郎と「やらないか」なのがあるのが特徴か

システム

善人悪人普通と分かれてプレイできるのがシリーズからのシステム。良いか悪いかは・・

最後までやる価値があるか

普通→善人でプレイしてほとんどシナリオが変わっていたらやる気も出たが8割くらい同じっぽいし、もうやめ。

また、ゲームの趣旨?としてエンディング番号を埋めるという作業が組み込まれているのにも萎えた。

特徴

意外に1週目から(普通)つまらなかった。そして2週目(善人)でも同じシナリオが繰り返されると確認されると、とんでもなく萎えてきて、やる気が失せた。

絵などは良好だし、やる気にさせる部分もあるだろうが、無理だった。

メーカー
Aaru
発売日
2004/05/28
プレイ時間
3日
CD
入れずにプレイ可能
BGM
CDオーディオではない
スキップ
選択肢後自動スキップあり
既読あり
アンインストール
CDを入れずにアンインストール可能
バックグラウンドでの動作
スキップ停止
攻略参考
http://www.titans.st/

サイトでレビューした Aaru 作品一覧

コ・コ・ロ・・・0

見終わったら別の次のレビューに送ります

Like Life」です。

シャマナ シャマナ~月とこころと太陽の魔法~