瀬里奈

はじめに

寝取られということで不安も

シナリオ

雪奈と瀬里奈が設定上双子、ここまではありきたりというのもあれだが、良くある。しかし、双子だが片方は何らかの理由で「体の成長が止まっている」という事。まあ、そこまで露骨じゃなかった物のこれらは再利用可能な設定だろうな。

多少悪役の位置が気になった。いきなりルートによって何の前触れもなく消えてしまう男もいたり。

雪奈は、非処女だが、ルートにはいってしまえば、それなりに穴埋めというか救いというかそいうのがあるから、「比較的」救われる。基本的には何も救われてはいないが。関係ないが、非処女ということでは雪奈は一切とまどわない。(非処女だとダメっぽい?見たいな考えは無い)

なんて言うか、姫の方はなんか話の中心の割には一切露出(顔など)なしというのはいかがな物か、多香子なんて脇役は1枚程度の絵で終わらせておいて、こっちを持ち上げた方が良いと思うんだが・・。それに双子の親父は、不自然な形で姫と関連があるし、こんな出来事は(夢の中にでてくるやつ)主人公が体験しているほうが無理がないというか・・。なんで他人の過去なんて見てるんだよ!!(しかも脇のおっさん)という感じ。

基本的に最後は、村崩壊という一つのありきたりな結末しかない。最後のエンドで村で継続(良い形)して暮らしているっぽいエンドがあってもよいというか作れという感じはした。それも姫と双子のおっさんが変な位置にいるために難しい。

音声

雪奈はなかなかいい。その他はそれほどでもない。

BGM

安っぽく、良くない。

我欲

ボカシのかけ方が、マニアック。消しの上に液体表現を上乗せしたり(液体はぼやけてない)そのため輪郭がわかる。また、物の輪郭までぎりぎりまでボカシを削ってるからなんかエロい。

あー考えてみたら親子丼ぶりかとおも思ったけど、そういう雰囲気は一切無い。

もう、おなかいっぱいという感じで連続してエロスがある。瀬里奈は多少病的なので、ぎりぎりだが・・。

システム

コピーガードだなんていっている世間を尻目に、そこらに普通にコピーして起動しても利用できるほど柔軟。

本編での動作も、基本要素も押さえてあるしかゆいところにも手が十分届いている。

最後までやる価値があるか

壮絶な寝取られが挿入されているから、まあ痛いっちゃー痛い。

メーカー作品中の位置・評価

最大のガンというか懸念は寝取られだろう。

狭間の月の月乃には多少似ているふしがある物の月乃には及ばない。

特徴

最大のプレイに前に注意したいのは寝取られだということと、バッドエンドが比較的バッドエンドだということ。

瀬里奈とベタベタ。

メーカー
アトリエかぐや TEAM HEARTBEAT
発売日
2004/07/23
プレイ時間
4日
かなり適当に経験とカンだけで点数化
50
攻略参考
 
参考画像瀬里奈

見終わったら別の次のレビューに送ります

はるのあしおと」です。

サフィズムの舷窓~an epic~